2015年06月29日

三浦の畑あそび、ちょっと路線変更。

梅雨の晴れ間はかんかん照り!
日曜日は暑かったですね。

三浦の畑では夏野菜の収穫が始まりました。
IMG_2603.JPG

トマト、ナス、ピーマン、ズッキーニ、枝豆、キュウリ、スイカなど
IMG_2605.JPG

IMG_2601.JPG

IMG_2595.JPG

今年は何だか豊作じゃない?なんて思われているかもしれませんが、実はこれ、我が家の畑区画ではありません(笑)

畑を2区画借りてみたものの、なかなか手が回らないのが現実です。夏は雑草抜きをするだけで大変な労力です。おまけに、実物が多いですから、上手に受粉してやらないと、収穫になりません。

というわけで、今年は1区画を三浦のおっちゃんにお返しし、その代わり、みんなで育ててみんなで収穫を分けるプランに参加しています。この方がズボラ一家の我々にとっては確実に収穫できるのであります。自分の区画で育てているのは人参とかさつまいも、あまり手間をかけなくても収穫できるものばかりです。

IMG_2626.JPG

IMG_2618.JPG

キュウリは5キロ頂きました(笑)
佃煮になりますよ。
IMG_2611 (1).JPG

IMG_2618.JPG

夏の間がとても楽しみです!






posted by 葉山の家 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2014年10月29日

2014年上半期 畑あそび反省会!

三浦の畑あそび、2年目に突入!

2年目なのに相変わらず土作りは三浦のおっちゃんに任せっきりで、残念ながら、今年も「家庭菜園やってるんです」と人に自慢できない状態です。そのくせ生意気にも「去年よりちょっとは要領よく野菜を育てられるといいな」とひっそり考えてます。そんな甘ちゃんですが、去年よりは放置度が下がり、週に1回は通って畑の世話をするようになりました。

◆ 小松菜、ねぎ、春菊など葉物 ◆


10325604_10203778177564505_6556033495808931460_n.jpg


葉物類は豊作!

三浦のおっちゃんが「小松菜はあんまり大きくならないうちのが、柔らかくて美味いぞ。これ以上大きくなると、葉はかたくなって、あっという間に虫がつく」と言っていたのだけど、その通りでした。みずみずしくて、いい香りでとても美味しかった。だけど、欲を出して、ちょっとだけ後にも残しておこうと収穫せずにいたら、気温が上がるにつれ虫食いが増え・・・嗚呼。欲を出すべからず。

反対に春菊は根っこから全部抜かないで、先っぽだけを摘むといいらしい。これは後からおっちゃんに教わって知ったのだけど・・・「え?全部引っこ抜いた?何やってんだあー上の柔らかいところだけ摘めば、また生えてくんだよ!抜いたらもう生えてこないじゃねーかー」そりゃそうよね。ヨモギだって、新芽の柔らかいところだけ摘むと、また生えてくるもんね?いちいち言われないと分からんもんだな・・・やっぱり二年目もおっちゃんにダメ出し食らいまくりです(笑)


◆ 枝豆 ◆


10157392_10203778180644582_4785972870250666388_n.jpg 

去年は丹波黒豆を枝豆にしようとして失敗(成長がとても遅いということを不勉強のまま育ててしまった)したので、今年は夏、ビール片手に食べれる品種に変更。豊作でした。収穫の見極めがちょっと難しかったかな。「もうちょっと大きくなるかなあ」と待っていると、あるタイミングを堺に一斉に枝豆を食う虫が成虫になって驚いた。畑素人の人間よりも、虫の方が旬をずっとよく分かってるんだよね。


◆ とうもろこし ◆


とうもろこしも大成功!
去年は甘みの少ない外国品種をよく知らないで育ててしまい、子どもたちから不評だったのだけど、今年は食べ慣れているスイートコーンを蒔きました。今年はちゃんと脇芽を取りのぞき、ベビーコーンとして楽しむことができた!甘いとうもろこしに子どもたちは大喜び。夏の良いおやつになりました。

10509596_10204163061306358_2296213168329717075_n.jpg 10527497_10204295568418953_6259165551467460607_n.jpg



◆ ニンニク ◆


大豊作!
何年分?というくらい、収穫できてしまいました。
昨年の秋に植え付けし、6月ごろ収穫しました。ニンニクは育てる期間が長いのですが、畑のぐるりで育てていたので、場所をとられずよかったです。

2014-10-29 12.30.03.jpg 2014-10-29 12.30.36.jpg



◆ じゃがいも(キタアカリ) ◆


今年は大好きなキタアカリを育てました。
大豊作、ということではなかったけど、小さめなのがたくさん収穫できました。去年と同じくらいの大きなジャガイモは軒並み割れてしまってました。収穫が遅かったのかな?去年と品種が違うので、収穫に適したサイズが違ったのかも。イモ掘りはいいね、宝探しみたいな気分になれるので、収穫の時は本当に楽しい。

10407951_10204154872981655_2651991722943944003_n.jpg 10500364_10204154873141659_5794075816069638863_n.jpg



◆ ゴーヤ ◆


大成功!
昨年、我が家で育苗し、naoiさん家で実ったゴーヤの2世苗がUターンで我が家へ里帰りしてきたものです。苗の時にキツい三浦の風にやられ気味で、最初はなかなか育たず心配していましたが・・・朝から晩までカンカン照りの畑だけあって、暑くなるにつれ、立派に生い茂り、たくさんの実をつけました。

10525815_10204350441950757_1142730375004490437_n.jpg 10472856_10204450555293528_697225843895777409_n.jpg



◆ きゅうり ◆


昨年に引き続き、キュウリはあまり収穫できず。苗を購入して定植したのだけど、ツルを伸ばす前に風にやられてしまい。何度か新しいものを植え直したのだけど、イマイチでした。苗の時に風避けつけて、手厚くしてあげないといけなかったのかなあ。キュウリの佃煮にするほどにはならず。来年は自家蒔きと苗購入の二本立てでリベンジしてみます。

10553479_10204350441070735_6399206656949931729_n.jpg



◆ なす ◆


ナスはまあまあ。もう少し収穫できると思ったのだけど、やはり苗の時に風に当たったのがイタかったのかな。キュウリもそうだったけど、少し定植が早かったのかもしれない。春のキツい風がおさまってからでも十分間に合いそうなので、来年は慌てずにいこう。

2014-10-29 12.33.40.jpg 2014-10-29 12.34.06.jpg


◆ 草抜き ◆


上半期で大変なのは、やっぱり夏の草抜き。1週間前に草抜きをしても、次の週には草ぼうぼうでした。暑い時期の草抜きは涼しい時間に人海戦術で手早く済ませることがコツ。朝早い時間より、夕方の方が涼しくていいです。ついうっかり、一週草を抜かずにいたら、翌週、3人で2時間の草抜きする羽目に。朝7時といえど、かなりシンドい。小さな畑なのにね(笑)雑草の勢いは8月終わりから衰え始め、今はずいぶんラクになりました。

10492221_10204242899182255_7928597040290213975_n.jpg


以上、2014年上半期三浦の畑あそび反省会でした!





posted by 葉山の家 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2014年04月30日

2013畑あそび下半期反省会!

我が家の畑あそびは3月でちょうど一年経ちました。
少し遅くなりましたが、ここできっちり2013年度下半期の反省会を行います!
(参考までに、2013年度上半期の反省会はこちら

1525098_10202935884747711_2135907788_n.jpg


◆枝豆(丹波黒豆)◆


2013-09-182014_48_23.jpg


丹波黒豆を枝豆で収穫しようとして、残念ながら失敗に終わる。
なぜなら特徴をよく理解しないままに育てたからである。
スーパーで出回る枝豆とずいぶん様子が違った!

●丹波黒豆は枝葉が広がり、丈が大きくなるので、広い場所が必要

●豆の成長はとてもゆっくり(10月上旬が収穫)で、夏の「枝豆とビール!」という時期には間に合わない。そのうち台風の塩害で枝葉がやられ、虫が出てしまい、あまり実が大きくならなかった。

つまり、丹波黒豆は広い場所を要し、長い時間畑を占拠する。
丹波黒豆がなぜとても高価なのかわかった気がする(笑)
よい勉強になったさ。
ほんの少しだけ収穫があり、コクがあり旨かった♪

今年は夏に食べられる枝豆を播き、芽が出たところ。

◆安納芋◆


2013-09-182014_47_39.jpg 2013-10-282016_37_07.jpg


大収穫!!
エコ花から購入した安納芋を数個土へ埋め、発芽したものを畑へ定植したところ、元気に成長。
大量の大学芋を作ることができて大満足。

お味は安納芋らしいあのねっとりした甘味に若干欠けた。
けど、まあ食べ盛りの男がいっぱいいる我が家には「質より量!」で、ヨシとした。

三浦のおっちゃん(畑を貸してくれている農家さん)曰く、
「三浦で安納芋を育てると、ちょっと水っぽい味になる」とのことで、その通りになった感じ。

やはり土地にあった野菜というものがあるんだなと実感。
今年は紫イモと鳴門金時で行ってみる。

◆三浦大根◆


1470258_10202579071147594_1536287821_n.jpg


大収穫!
そして、美味しかった。
大きく育ち、スジもなく、スも入らずに良い出来でした。
三浦大根って、火の通りが早いのかな。
おでんするのにもあっという間に柔らかくなったぞ。
冬の間ずっと食べれて、ずいぶん食費が浮いた気がする(笑)

◆野沢菜◆


10774_10202975741864114_423053996_n.jpg 2014-02-162019_04_53.jpg


まあ、ヨシ。
夏に信州へ遊びに行ったときに種をゲットしてきて育てたもの。
少し種まきが遅れてしまい、成長が遅かったかな。
でも、野沢菜漬けにしたり、おやきに入れたりできて楽しかった。
今年もやってみっか!

◆ブロッコリ◆


10168173_10203484604305357_134303520_n.jpg 1607019_10203484603905347_635926905_n.jpg


大収穫!
種まきして育苗したものを定植。
25株も植え付けして多すぎたかと思ったが、そんなことはない。
ブロッコリを一食に3株分山盛り食べられるって幸せ。
だって買うと高いもん。

ブロッコリを自分で育てるメリットは次々脇芽からチビブロッコリが収穫できること。
これ、かなりの量収穫できる。
大根、さつまいもに並び、かなり家計を救ってくれた!

◆キャベツ◆


1012812_10202815175450054_2061145419_n.jpg


遅い時期にキャベツの種を播こうとしていた私。
お隣の畑のベテランさんが見兼ねて、ご自身で育てたキャベツの苗を分けてくださった。

「今の時期じゃ種まき遅いし、そのキャベツの種は冬キャベツ向きじゃないですよ」とのこと。
なるほどー

さすが丁寧にしっかり育てられた苗だけあって、定植したまま特に世話せずともギュウギュウと巻いて立派で美味しいキャベツに成長!
ありがとうございました。

このキャベツも家計SAVERとなってくれた。
ザクザク切って、バサバサ鍋に放り込み、ガツガツ食べた!
今は春キャベツを堪能中、やっほい。

◆その他◆


ニンジン、ジャガイモ、ラディッシュ、水菜、青梗菜、白菜・・・まあヨシ。

三つ葉・・・播いたはず?なのにどこかへ消えてしまった。
なぜだ、三つ葉!お雑煮に君が不在になるなんて!!

◆まとめ◆


季節を一巡りして、野菜が成長するときの特徴がようやく少し分かった。
収穫までにかかる時間、成長するのに必要な広さ、種まきと収穫の量の関係など。
こればっかりはやってみないと分からないもんですな。

いまいち分からないのは、間引きのタイミングと量。
これは追々、三浦のおっちゃんに教わっていこう。

かなりドタバタ、ジタバタの畑あそび元年だったが、何より楽しく育てて美味しく食べれてよかった!
2年目の今年はもうちょっと要領よくできますように♪





posted by 葉山の家 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2014年03月26日

しいたけのその後(原木栽培)

一年ほど前に仕込んだしいたけを収穫しました♪

三浦のおっちゃん指導で、農園仲間で仕込みました。
朝日だけがあたり、程よい湿気と風通しのある場所で栽培するのがポイントらしいです。

ポコポコと頭を出している姿がおもしろいです。
1391655_10203411442236351_243035544_n.jpg


このしいたけは山から切り出した木にしいたけの菌駒を打って栽培したもので、これを原木栽培と呼びます。外で自然に近い状態で育てると、香りよく歯ごたえが良いのが特徴です。ただし、無菌室で育てた菌床しいたけとは異なり、虫や雑菌がつきますので、洗ってから調理します。

しいたけが生えているところを初めて見たお竹さん。
その奇妙な姿がちょっと怖かったみたいです。

そっと近づき手を伸ばし・・・
2014-03-26 15.46.19.jpg


あ、でも、やっぱりポヨポヨして不気味!
2014-03-26 15.45.57.jpg


でも、もう一回チャレンジ
2014-03-26 15.45.27.jpg


やった、採れたね!
2014-03-26 15.46.33.jpg



本当はしいたけを食べるのが苦手なお竹さんですが、採ったものは食べてみないと気が済まない様子。
おとんが網で焼くのを一部始終眺めて、「竹も食べたい!」

2014-03-26 15.47.45.jpg


第一声は「おいしい!!」

そしてしばらくして「やっぱりダメだった・・・」と(笑)

採り立て、焼き立ての香りは気に入ったようですが、噛んでるうちにいつものしいたけの味がしてきたようです。
いいのよ、誰だって苦手なものはあるんだからね。
よくがんばってトライしました。

しいたけは栽培キットがあり、自宅でも楽しめるようですね。
作り方や手順があれば、しいたけ好きの方は気軽に始めることができるのではないでしょうか。
キッチンガーデンのひとつとして取り入れてみるのもよさそうです。



posted by 葉山の家 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2014年01月20日

野沢菜はおやきになることができるのか。

昨日、畑で野沢菜を初収穫しました。

2014-01-19 15.30.12.jpg


野沢菜のおやきが大好きで、どうしても野沢菜を育てたかったのです。
このあたりでは育てているのを見たことないし、店にも売っていません。
見たことあるといえば、漬物だけです。

というわけで、夏に長野へ遊びに行った時に野沢菜の種をゲットしてきたのです。

思ったよりもギュウギュウと丈夫な葉です。
抜いてみると、ちびっこ大根みたいなのがついていました。
味噌汁にでも入れてみましょうかね?
2014-01-19 15.29.28.jpg


大根部分のアップ。
2014-01-19 22.20.06.jpg


「さあ、野沢菜のおやきを作るぞ♪」と早速、家で作り方を調べました。
すると、どのレシピの材料にも「野沢菜の漬物」と書いてあるではありませんか。

なんや、あれ、漬物やったんかいな!

というわけで、まず、漬けなくちゃいけないことが判明。
相変わらず行き当たりばったりのおかんです。

塩漬けにするんだそうです。
750gの野沢菜をきれいに洗って、枯葉や雑草などを取り除きました。
洗っていると、あの「野沢菜な」香りが漂ってきて、何故か頭にはホカホカの白ごはんが思い浮かびます。野沢菜と言えば、白ごはんのお供というように完全に脳にインプットされているようであります。

もっと収穫してこればよかったかな。
一体これでいかほどの漬物ができるんだろうか。
2014-01-19 22.19.17.jpg


まんま漬けるので、そこそこサイズの容器がいるやん?
こんな量を塩漬けできる琺瑯容器、味噌入ってるし!

で、しばらく考え、今回はビニール袋を活用することにしました。
まったくもって準備不足でございます。
2014-01-19 22.19.41.jpg


いろいろな野沢菜ブログを拝見したところ、各家庭それぞれのやり方があるようです。
とりあえず、葉と株が交互になるように入れつつ、塩を入れつつ。
塩の分量には目安があるようですが、うまく漬かるかどうかは「経験」がものを言うんだとか。

で、重石を乗せておきます。
野沢菜重量の2倍くらいがよいと。
おー、味噌の重石1.5キロがあるやんか。

乗せてみました。
ちっちゃくないか?
ときどき場所をずらしてみるかね。
2014-01-19 22.20.31.jpg


さて、うまく漬かるのでしょうかね。
この野沢菜がおやきになる日はまだしばらく先のようです。

つづく。



今年の冬の暖房は是非ペレットストーブを!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/















posted by 葉山の家 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2013年11月26日

kayo VS 三浦大根

昨夜の暴風雨がウソのよう!
富士山がきれいに見える三浦の畑です。
(写真うまく撮れてないけど)

2013-11-26 12.09.24.jpg


三浦一帯は只今鮮やかな緑の絨毯が広がっています。
名産のキャベツと大根がすくすく成長中。
冬の間、この景色が楽しめます。

2013-11-26 12.08.41.jpg


畑にやってきたのは実に久々です。
11月の連休に冬野菜の種を蒔きに来たっきり。
今日のミッションは「いい加減、発芽を確認しにいけよ!」です。
様子を見に行くだけなので、鼻歌交じりのドライブでやってきました。

ところが。

うへっ! 大根でか!
赤い矢印部分にご注目。
一際葉が茂っている大根があるではありませんか。

うーん、アイツはもう収穫していいのだろうか。

2013-11-26 12.08.20.jpg


恐る恐る近寄っていきますと、

うへっ! もう、トウ立ちしてるやん!

2013-11-26 12.07.51.jpg


というわけで、抜くことに決定。
ワサワサ葉っぱを束ね、ちょっと引っ張ってみる。

2013-11-26 12.07.36.jpg


しーん・・・

もうちょい、腰を入れて引っ張ってみる。

しーん。

これはこの地の固定種、三浦大根です。
下膨れでぼってりしているのが特徴です。
だから、ちょっと抜くときにコツがいる。
青首大根のように先が細くなっていると、するりと抜けるんですけどね。


えーっと。

去年体験農園で三浦大根を抜かせてもらった時、おっちゃんがコツを言うてた気するけど・・・
どないするんか思い出せへんなー

こういう時に限って、周りには誰もおらへんしー
もういっちょ、おりゃ!

しーん。

・・・こんな感じで、3分ほど格闘しましたが、うんともすんとも言わぬので、作戦を変えることにしました。

「よし、大根を抜くんじゃなくて、掘ることにしよう!」

で、シャベルで周りを掘って、引っ張り、大根ビクともせず、また掘って引っ張って
・・・を繰り返し、ようやく三浦大根をゲット!

結局、一本抜くのに5分くらいかかったんじゃないかな。
自分では20分くらいバトルした気分だけど。

2013-11-26 10.37.39.jpg



ね、三浦大根、ちょっと形が面白いでしょ。
ずっしりヘビー級なんだよ。
サイズが分かりづらいから、家に持ち帰って比べてみた。

三浦大根と一升瓶。

2013-11-26 12.05.35.jpg


どひゃー疲れた。

なんかめっちゃ、無駄なところに力入ってたんやろうなー
「大根一本抜くのに、こんなんでどないするんや!」と自分に喝を入れたのでした。
冬の間に、もうちょっと上手く三浦大根を抜けるようになるといいな。

以上、kayo VS 三浦大根でした!





posted by 葉山の家 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2013年10月28日

さつまいも祭りです。

台風が過ぎ去り、ようやく青空が戻ってきましたね!
畑日和でないか〜♪
と朝から畑へgo go!

先日からちょいちょい掘っていたサツマイモ(安納芋)。
今日は大フィーバーでした。

2013-10-28 10.47.29.jpg


まさかこんなにたくさん収穫できるとは思っていなかったので、方々に配り歩いて引取ってもらいました。
みんなありがと。

残った分もかなりあったので、ドサっと調理して保存することにしました。

2013-10-28 15.48.24.jpg 2013-10-28 15.48.59.jpg


大学芋♪
これからしばらくオヤツには困らないね。
ゴマ、かけすぎ(笑)

2013-10-28 16.37.07.jpg


切って揚げるだけでグッタリ。
お芋掘って、運んで、調理するのって体力いるわねえー

まだ畑に半分残っているので、さつまいも祭りは続きます(笑)




今年の冬の暖房は是非ペレットストーブを!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/







posted by 葉山の家 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2013年09月18日

台風18号後の畑

台風後、昨日の庭片付けに続き、本日は畑へgo!
畑も塩にやられているかしら・・とドキドキしながら。

左はナス、右は枝豆。
やっぱりちょっとやられていますね。
まあ軽症です。
塩害ってほどでもなく済みました。
よかったー

2013-09-18 14.48.40.jpg 2013-09-18 14.48.23.jpg


台風が秋を運んできたかのように、畑は清々しい空気に包まれておりました。
畑あそびが楽しい季節到来♪
雑草の伸びるスピードはずいぶん遅くなり、一週間後に草ボウボウってことがなくなりました。

2013-09-18 14.47.58.jpg



さて、今日は珍しく弁当持ちでした。
やること満載だったんですもの!

・ ナスの引き上げ

・ ジャガイモ残りの植え付け

・ ニンニク植えつけ

・ ネギの植えつけ

・ タマネギの種まき

・ 白菜の種まき

・ 三浦大根の種まき第二弾

・ 人参の種まき第二弾

・ ブロッコリ育苗 間引き

めちゃめちゃがんばりました!
こんなに長い時間畑に居たのは初めてよ。


それから今日はまさかの嬉しい収穫♪
安納芋!

2013-09-18 14.47.39.jpg 2013-09-18 14.47.03.jpg


この安納芋、実は年初にエコ花から箱買いした種子島の安納芋が種イモなのです。
三本ほど残しておいて、適当にバクテリアdeキエーロの中に埋めておいたのです。
すっかり育苗箱化しているキエーロです(笑)

芽吹くのがとても遅く、畑に定植するのが遅れたので収穫はもしかして12月!?と思っていたのですが。
なぜ収穫することになったかというと、「三浦のおっちゃん登場」だったからです。


   おっちゃん 「おーい、さつまいも掘ってみろ〜」

   私     「えー まだ早いでしょー 植えつけしたの6月の終わりだよー」

   おっちゃん 「試し掘りすんだよ、ぜんぶ一度に収穫じゃ大変だぞー」


おっちゃん曰く、大きくなったサツマイモから収穫していけば、小さいのがどんどん大きくなるとのこと。
なるほどね。

   おっちゃん 「おーい、包丁もってこーい。 なんだこれ、紅東じゃないな?」

   私     「安納芋です」

   おっちゃん 「ここらの土で安納芋作ると、ちょっと水っぽいかもなー」


うーん、やはり種子島だからこそか。しかし、食べてみるまでは分からぬ。


   おっちゃん 「よー こっちきてみろよー ほらな、ここジャンボなのあるぜ」

   私     「なんで掘ってないのに分かるの??」

   おっちゃん 「来てみな〜蔓ひっくり返して、ここ(株元の茎)が盛り上がってるだろ」


なるほど、猛烈に茎が太くて盛り上がってる!

   おっちゃん 「こういうの、ジャンボ。 ほらな、見てみろ、こいつはデカい!」

   私     「ほんとだー すごーい うれしーーーー」

   おっちゃん 「芋の根本をな、包丁で切ってそっと採れ。小さい芋傷つけるなよー」


わー やっぱりおっちゃんに遭遇してラッキーだったわ♪
知らないでそのまま12月までほったらかしにするところでした。

これから畑へ来るたび安納芋の収穫ができそうです。
楽しみが増えた秋の畑なのでした!!



今年の冬の暖房は是非ペレットストーブを!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/










posted by 葉山の家 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2013年08月20日

2013畑あそび上半期反省会!

残暑お見舞い申し上げます。
厳しい暑さが続きますが、朝晩は秋を感じる風が吹き始めましたね。

さて、我が家で畑あそびを初めて半年が過ぎようとしています。
何度か畑のドタバタ劇と収穫をブログでご報告してまいりましたが、ここで上半期反省会♪♪

2013-08-20 12.44.18.jpg


ブログでご存知の通り、我が家はまだ家庭菜園といえるほど立派に畑の面倒を見れておりません。
ですので、畑のことを「畑仕事」ではなく「畑遊び」と呼んでおります。

しかし、遊ぶなら徹底的に遊ばねばなりません!
そのために反省会を開きたいと思います。


◆ホウレンソウ、小松菜、春菊 

 大豊作。
 勢いがすごくて、収穫と食べるスピードが間に合わず。
 次回は半分の量で時期を少しずらして種を蒔き、長く楽しめるようにしたい。


321482_10201154608576920_892115093_n.jpg


◆ジャガイモ

 大豊作。
 子供たちのオヤツに大活躍し大変オヤツ代に貢献した。
 少々、表面にポツポツが出たので次回は場所を変えてトライすべし。
 種イモは畑に持っていってから切って放りこむ、芽かきをする、ということを教わった。

993027_10201293451247900_593610227_n.jpg





◆キャベツ

 大豊作。
 三浦のおっちゃんがいつの間にか定植してくれていたもの。
 放任のまま、いつしか見事なキャベツに。
 みずみずしくておいしかった!
ありがとう、おっちゃん。

941195_10201154605496843_1153721747_n.jpg


◆スイカ

 苗を購入、定植。
 ほどなくしてアブラムシにやられて没。
 来年は小玉スイカをしてみたいけど、蔓が広がってしまうからきちんと計画すべし。


◆ニンジン

 ほどほど。
 芽が出るのも成長するのも非常にゆっくり。
 春から3つの品種を三回に分けて種まきをしたのは正解。
 最後に種まきをしたのは5月だが、まだのんびり成長&収穫中。


◆キュウリ

 四葉きゅうり、育苗失敗、全滅(ベト病?)
 苗を1本だけ購入(品種忘れた)、定植。
 
 竹で支柱を組んだのに(組んでもらったのに)、カボチャと絡まり、いつの間にか地這いに。
 まあまあ収穫できた。
 収穫のタイミングが遅くてお化けキュウリがいっぱい!
 お化けキュウリは炒めるとおいしいし、佃煮にもいい。
 けど、普通のキュウリも食べてみたかった(笑)

 次回の課題は

 ・育苗は日光不足と低温に注意。
 ・きちんと場所を確保して支柱を組むこと
 ・株を増やすこと(もっと食べたい)
 ・収穫のタイミングを逃さないこと

 
◆ カボチャ

 発芽率0%で育苗失敗。
 苗を一本購入して定植。
 蔓の広がりを考えずに適当に定植してしまったため、畑で大暴れ中。
 現在1個収穫できてホクホクで美味。
 あと数個成長中。

 ・収穫時期を逃してダンゴムシに食われたのが1個
 ・結実したのに途中で腐ったのが何個か
 ・いっぱい花が咲いたのに、受粉をしていないので自然任せ

 あんなに畑に広がって絡まっている割に、収穫率が悪いのは放置しすぎたせい。
 要研究。


1006265_10201605903699016_1467168872_n.jpg 1003257_10201350124504696_1025043791_n.jpg



◆ トウモロコシ

 育苗し、大豊作。
 にもかかわらず、品種が外国のもので食感と味が子供たちの口に合わず不評。
 ほとんど夫婦で消費となる。
 あまりの不評さに種採りをせず。

 トウモロコシはカラスや虫にやられやすいと噂だったけど、なんの害もなかった。
 なのに味が不評だなんて、残念。
 来年は品種を変更じゃ!

19897_10201437034957403_1394157876_n.jpg



◆ ゴボウ

 ぼちぼち。
 おいしかった!

 しかし、掘るのが大変じゃ。
 短い品種だったが、ニンジンのように簡単に引っこ抜けるもんじゃない。
 掘るのがイヤになって無理やり引っこ抜いたら何本か折れた(泣)

 しかもめっちゃ葉っぱが広がる。
 こんなになるとは知らずに、ゴボウの葉に完全に日陰になってしまったカブは早々に全滅。
 
 次回の課題
 
 ・育てる場所を余裕をもって確保すること
 ・品種を選ぶこと
 ・時間がない時に慌てて掘って収穫しようとしないこと

935065_10201584604926560_367960104_n.jpg




◆ ナス

 育苗、3株定植で大豊作中。
 品種はブラックビューティー。
 丸くてでかい。

 少々大味か。
 次回は品種を変えてみよう。

2013-08-20 13.53.32.jpg



以上、上半期の反省会でした。


下半期はまず枝豆とさつまいもの収穫かなー
それから冬野菜の種まきもそろそろでございます。
待ったなしの畑あそびですが、たっぷり楽しみたいと思います!



葉山で木の家に暮らそう!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/



posted by 葉山の家 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2013年07月13日

キュウリは負けない。

暑い日が続きますね。
忙しいのと暑いのとで、今週はなかなか畑に出られずにいました。

今日は朝早い時間に畑に出かけました。
熱中症予防です。

先日のブログで書いたカボチャ事件 から一体どうなったのやら・・

きっとキュウリはカボチャの勢いにやられて、息絶えたんだろうな・・
新しい花が確認できなかったし、葉っぱ萎れて元気がなかったしね・・

と怖々畑に近づくと。

なんと支柱に細々と絡まっていたキュウリが消えていた!
やっぱりあかんかったか・・

と諦めかけたその時。
よく見たらキュウリ生きてて、何本も実をつけてた!
負けてなかった〜

なぜキュウリは支柱から消えていたのかというと・・

驚いたことにキュウリは支柱から逃げ出し、地面でごちゃごちゃになっているカボチャの間を上手にすり抜けて、勝手に地這キュウリになっておった!

すげー キュウリ。
強いやん、キュウリ。
ぜんぜん負けてないやん。

逃げ出したキュウリは地面でまたヘチマ級に育っておりましたとさ。
トウモロコシとの対比がおかしいね。
ヘチマ風キュウリはキュウリチャンプルにして夕飯に頂きました♪

2013-07-13 20.19.39.jpg


キュウリの蔓には新しい小さな実ができていたので、まだまだ採れそう♪
がんばれよー

で、好き放題暴れまわっているカボチャは順調です。

2013-07-13 20.24.55.jpg 2013-07-13 09.25.08.jpg



トウモロコシを支柱がわりにカボチャが激しく絡みついており、小さな実をつけていました。
そのうちカボチャの重さに耐えきれず、このトウモロコシは倒れることになると思うんだけど。


2013-07-13 09.15.57.jpg


みんな戦いながらも元気そうでよかった(笑)


おっと、こちらはサツマイモ。
(エコ花から届けてもらった種子島産安納芋を種イモに蔓を育て、先月末に定植)

2013-07-13 09.15.48.jpg


「いつまでも我が物顔で暴れまわれると思うなよ、カボチャくん」
とすぐ近くでサツマイモがニヤニヤ笑っているようですねえ。

おもろいな、君ら。
飽きへんわ、畑。

夏から秋に向けてのバトルが見ものですな〜



おまけ↓

畑の隅にベルガモットが咲きました。
2013-07-13 20.26.42.jpg




葉山kayoの家 木の家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/






posted by 葉山の家 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び