2016年01月26日

【冬将軍】今冬最低室温を記録

この冬は暖冬だわ、と思っていました。

12月にはミツバチが飛んでいましたし、毎年冬には寒すぎて咲かないはずのゼラニウムの花がずっと咲いていたり。

でも、やっぱり来ました、冬将軍。

日本各地で積雪による混乱が続いています。

新潟にいる妹からは、今朝「一晩で70センチも積もった」と半ギレのメールがきました。

photo-1414541944151-2f3ec1cfd87d.jpg

毎年雪が積もる地域なので、いつもなら少しずつ除雪しながら普段通り暮らしていけるのですが、この冬は全然雪なしのところへ突然まとめての降雪だったため、除雪が間に合わず、町中が混乱したようですよ。

大変だ・・・

一方、葉山は三浦半島にあり、南にせり出しているため、冬は3度ほど東京より気温が高く、関東地方の中では暖かい地域です。

朝、まだお日さまが当たらない時間の屋外と屋内の温度差は我が家の場合、だいたい10〜13度。

今冬は一番寒くて室温13度を少し切るくらいでしたが、今朝6時に11度を記録!

たぶん、室外は0度か、もしかするとちょっと氷点下になっていたのかもしれません。

さすがに寒い!(寒い地方の人に叱られそうですけど、寒いもんは寒い。)

こんなに寒いと、朝早くから洗濯物を外へ干してもあまり意味がなく、こうした方が↓早いんですよね。(ストーブと洗濯物は充分離して、洗濯物干しが倒れてもストーブにかぶらないようにしてね)

ペレットストーブはやっぱり大活躍です。

IMG_7458.JPG

4時間で4度ほど室温が上がり、15度になりました。ようやくお日さまが山から顔を出す時間で、家の外壁に日が当たり始める頃です。

がんがんストーブ燃やしても、湿度を50%くらいで保てるのは、湿度の高い葉山ならでは。

大変助かります。

IMG_7460.JPG

お日さまが部屋に充分差し込むのは、あと2時間くらい先。

そうなると、ぽかぽかで、ストーブ要らずです。

それまでは、ひゃーーっと寒いので、ストーブの前に机を広げて仕事します。

冬将軍はいつまでご滞在なのかしら。

もうそろそろお帰りになるといいのですが。

みなさまも、どうぞ体調をくずさぬよう、ご自愛くださいませ。


⇒ 葉山の風土に合った木の家はエコロジーライフ花で建てられます!



posted by 葉山の家 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖の取り方

2015年10月27日

完璧なサンルーム!?

朝晩冷え込む今日この頃、我が家のベランダに「サンルーム」が登場しました。

11219231_10207849627068198_1959159464761724524_n.jpg

正体は着替えテントです。

我が家は午前中、直射日光が入りません(午後は真冬でも暖房がいらないほどポカポカになるんですが)。

吹き抜けの窓があるおかげで、間接的に日光が入り、家の中は冬でもとても明るいんですけどね。

木の家ですので、室温自体は高いのですが、暑がりなくせに、手足末端冷え性な私は、一旦手足が冷えてしまうと、どれだけ上から靴下や手袋で覆って温めても、ダメなのです。

反対に少々室温が低くても、手足さえポカポカしていれば薄着でも平気。

手足の末端だけのために、こんな季節から暖房器具なんてもったいないし(昼間家にいるのは私だけですし)、冷えた手足をポカポカに戻すのには、暖房器具ですら、ちょっと時間がかかります。

一番手っ取り早いのは、太陽の光!

すぐ手足をポカポカに戻せます。

午前中、お日様がガンガンあたるのは、ベランダのみ。

どうにかできないかな・・・

というわけで、数年悩んだ後、今年登場した着替えテントのサンルーム。

このサンルーム、

 ★ 日が入らない家の中より暖かく

 ★ 暖房器具を使うより省エネで

 ★ 完全青空より風を避けることができ(葉山では冬も風がきついので)

 ★ サンルームほど眩しくなく(あんまり眩しいとパソコンの画面が見えない)、且つ、ずっとプライベート感があり

 ★ しかもちょっとだけ空が見えて

 ★ 鳥のさえずりや虫の音が聞ける

という、ほぼ完璧な条件が揃います。

ミニテーブルとイスがあれば、ポカポカのミニオフィスが作れます。

中はこんな感じです。

11951381_10207850215362905_6236519446038730154_n.jpg

底のシートの上に、毛布など敷くと、さらにポカポカ。

奥行き、幅とも120センチなので、いい塩梅におさまります。

男性だと奥行きがちょっと窮屈かもしれませんけど。

着替え用のテントですので、高さ190センチもあり、出入りにストレスがないのもいいです。

上部には空気口?のようなメッシュがあり、そこからチラリと空が見えます!

11221474_10207850217762965_6423597661595386683_n.jpg

ベランダにポツンとテントが出ているのは変な感じがしますか?

実は葉山では、あちこちのお宅でキャンプ用のテントを庭に張っていたりします。

家でテントを日常に使っているのは見慣れた風景なんですよ(笑)

よかったら、お試しを。

ご購入の際はテントのサイズ、仕様(メーカーによって色々違いますから)、設置場所の確認をお忘れなく!









posted by 葉山の家 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖の取り方

2012年10月29日

冬支度

昨日はひんやり寒空でした。
あいにくのお天気の日曜。

午前中の一色海岸。
かもめ?うみねこ?ものすごい数の群れが魚を捕獲していたようで・・すさまじかった〜

2012-10-28 11.29.49.jpg


お兄ちゃんがしおさい博物館で学芸員さんとお話をしている間、お竹さんと一色海岸で石積み遊びをして待っていました。今にも雨が降りそうなお天気でした。

2012-10-28 11.11.27.jpg


今日は風がつめたいものの、いいお天気。
こうなるとおひさまの恵みはありがたいことで、昼間にがんがんお日様を家の中にいれておきます。木の蓄熱と羊毛の断熱材の効果で夜も家をぽんわりあたたかく保ってくれるからです。

2012-10-29 13.50.06.jpg


午後三時。
リビング3/4までおひさまが入ってくれてます。

2012-10-29 14.56.46.jpg



寝室もぽかぽか。
2012-10-29 13.55.22.jpg


今朝から毛布6枚洗濯〜♪
ベランダは毛布他冬の衣類もぎっしり干してえらいことになってしまいました。
毛布とペレットストーブを使うのはもうちょっと先だけど。
急に寒くなっても支度しておかないとすぐに使えないもんね。


葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/






posted by 葉山の家 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖の取り方

2012年10月24日

ひだまり

嵐過ぎ去り、秋晴れ!
空がとても澄んでいました。
葉山の南郷上ノ山公園です。

2012-10-24 11.38.06.jpg


昨日は悪天候のため一日家にいました。
それに最近はひとりで書き物などが多くて、うっかり気づくと何時間も飲まず食わずで没頭して座りっぱなしでした。これでは、いかん!と今日はとにかく先に体を動かす為にパッと家を飛び出し、山へgo!しました。

朝は寒かったのですが、公園に出たころはとても爽快でした。
これなら青空オフィスもオープンしてもよかったくらい。
お日様もほどよく気持ちいい〜
一時間ほど園内を歩き回りました。
こちらは上ノ山公園から上がれるハイキングコース「果実と野鳥の森」の入り口付近。

2012-10-24 11.11.47.jpg


雨上がりの森はしっとりひんやりしていて気持ちがいいものの、やっぱりひとりで山に入るのは気が引けます。どうしても春に南葉山の山で遭難しかかったのを思い出してしまう(笑)
また今度にしよう!というわけで、今日は入り口の写真だけなのでした〜

午後はお日様が陰ってしまうこともあり、外はひんやりしてきました。
けれど、家の中はひとたびお日様が差し込むと木が蓄熱してくれるので、しばらくぽかぽかしてくれてます。窓際のひだまりへアウトドア用の簡易テーブルを出してぽかぽかモード全開。春までの定位置になりそうですなあ〜♪

2012-10-24 14.01.07.jpg



葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/




posted by 葉山の家 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖の取り方

2012年01月25日

冬の木の家の暖かさ

木の家での暮らしが始まって本当に快適です。
快適な理由にはいろいろありますが、なんといっても暖かさ!

さいかい産業さんのペレットスト−ブが大活躍です。
使用機種はSS−1、一台で40帖の暖房能力があります。
我が家の暖房はこれ1台でばっちり!

2012-01-25 14.34.04.jpg


暖房器具だけでなく、木の蓄熱力、羊毛断熱材のウ−ルブレスの断熱力の相乗効果かな?
そしてsakiさんの設計力もアピ−ルしなくてはいけません、スト−ブの暖かさは吹き抜けを伝って二階まで、ついでにロフトまで快適です。
ずっと鉄筋コンクリ−トの建物に住んでいましたから、あの底冷えする冷たさとはずいぶん違いますし、どこの部屋へ行っても「ぶるぶる!!」となりません。

外が雪降っても霜がおりていても・・・朝起床時の気温はたいてい15度くらいです。ペレットスト−ブをつけていると20度くらいになり、一日の室温の変化が緩やかです。お日様の恵みがある時はペレットスト−ブを消してしまっても夕方まで平気です。そして昼間の暖かさと夕方からのペレットスト−ブ暖房で夜お風呂上りの就寝前がマックスにぽっかぽか。初めて木の家の夜を過ごした時、子供たちは「暑すぎる!」といって毛布を蹴っ飛ばしていました。

スト−ブつけ始めの2F寝室の気温↓

2012-01-25 14.54.43.jpg


気になる湿度は・・・
スト−ブつけていてもこのくらいです。
でもこれは我が家が海の近くで湿気が東京とは違うからかもしれません。
東京のnaoiさん家は加湿器を回しても30%危ういなんてお話もありましたので、地域によって違いがありそうですね。

2012-01-25 14.28.30.jpg


そういうわけで日当たりがよくても湿気のあるベランダより室内のスト−ブパワ−の方がとっとと洗濯物も乾き、加湿にもなりますので、これは一石何鳥なんだ!?というくらい、快適です。

2012-01-20 09.00.48.jpg


一年で一番寒い時期ですが、暖かく過ごすことができてありがたいです。

2012-01-24 14.35.26.jpg

後日はペレットスト−ブの使い方を大公開♪



葉山kayoの家 設計施工 / ペレットストーブ設置・ペレット購入


 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/














posted by 葉山の家 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 暖の取り方