2014年12月03日

【重要】ペレットスーブ稼働に伴う模様替えについて

冬将軍さま、いらっしゃいませ。
寒くなってきましたね。

というわけで、今年もペレットストーブ(さいかい産業SS-1)の季節がやってまいりました。
(季節の使い始めの支度はこちら⇒「ペレットストーブちょっとだけ点火」

10806330_10205274812179435_1347154821035335839_n.jpg 


それに伴い、模様替えを行いました。

before   ⇒  after

2014-12-03 13.54.35.jpg 2014-12-03 13.34.43.jpg

「テーブルの位置が縦横変わっただけやんけ!」とお思いでしょうが、ハイ、全くその通り、間違いございません。その「縦横が変わった」というのが、私達家族には大変重要なことなのです。

なぜなら、そうすることで、ストーブ前のスペースが広くなるからです。

2014-12-03 13.34.43.jpg


ストーブの前は暖かい空気が溜まりますから、当然家族の溜まり場になります。特に子どもたちは「我こそが一番暖かい場所を陣取ってやろう」と企んでいるので、ベストポジションを巡って兄弟げんかになります(特に朝)。だから、ストーブ前はできるだけ広い方がいいのです。

1422625_10202458983065467_1638812875_n.jpg


ストーブの前を広くしておくと、おまけに・・・
テーブルを広げたり(足元超ぬくい)

1097956_10202968794850443_1885788605_n.jpg


はたまた、デッキチェアでうたた寝したり(これ、最高)

1466063_10202679325493890_1630315740_n.jpg


時折、靴を干したり(あっという間に乾きます)

kutsu.jpg



とても便利に使えます。
だから、模様替えが重要。

え?じゃあ、年中横のままにしておけばいいやん?
それがね、夏の間は縦にしておくほうが、風の通りがよくて、涼しくていいんですよ。

季節に合わせて都合よく簡単に移動できるようにしておくと、快適に過ごせたり、光熱費を節約したりできるのであります!

以上、ペレットストーブ可動に伴う、重要なお知らせでした。

以前のペレットストーブの記事はこちらから↓
「ペレットストーブ、家全体の暖まり方1(イメージ図)」
「ペレットストーブ、家全体の暖まり方2(室温実験)」

ペレットストーブを取り入れた無垢材の家の設計・施工は「エコロジーライフ花」へお任せください!




posted by 葉山の家 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2014年02月14日

雪なので障子を外してみた。

雪の日に限って、

お漏らしをする子がいたり、
畑の作業着を洗わなくてはいけなかったりします。

そんな日は吹き抜けの真上にある寝室の障子を外し、洗濯物を並べます。

障子が閉めてあるとこんな感じですが、
405367_2907588098385_1101556873_n (1).jpg



今日はこうなってます。
吹き抜けの手すりにも洗濯物がズラリと並んでいます。
2014-02-14 10.11.34.jpg
 

真下から。
2014-02-14 12.53.58.jpg


すると、洗濯物はよく乾きます。
なぜなら、吹き抜けの真下にはペレットストーブがあるからです。

とても助かります。

ストーブの前では学校の上履きや畑で泥だらけになった靴を乾かしています。

2014-02-14 10.11.34.jpg


雪が積り始めています。
みなさま足元には十分注意し、早めのご帰宅を。

2014-02-14 12.36.58.jpg









posted by 葉山の家 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2014年01月10日

ペレットストーブ、家全体の暖まり方2(温度実測)

昨夜のこと。 
「明日は日本列島に今季最強の寒気が流れ込むでしょう」との天気予報でした。
「よっしゃ、明日ペレットストーブの室温実験をしてみよう!」と思いついたのです。

2014-01-10 06.41.06.jpg


で、日付が変わる寸前23時55分にペレットストーブを切りました。
その時の室温は

1階居間 22度
2階寝室 18度

でした。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
●注釈

※我が家には1階にペレットストーブがあり、真上が吹き抜けになっています。
1階はリビングキッチンという間取り。
廊下や間仕切りはなく、どーんと繋がっています。
2階寝室は建具と障子で仕切られていますが、常に解放してあって家中の空間がゆるくつながっています。
延床は30坪。

※暖房はペレットストーブ1台のみ。
さいかい産業 SS−1を設置しています。
火力調整ダイヤル(ペレット供給量)は「小」で運転しました。

2013-07-08 11.02.01.jpg 2013-01-28 14.21.51.jpg


※本日、葉山は一日曇り空のお天気でした。
日光が差し込んだのは日中と日暮前のほんの一瞬。
室温を上げるほどの日光エネルギーが得られないという状況下です。
屋外最高気温は6度くらいでした。

※アナログな温度計を使っています。
また、私に建築の知識は皆無です。
あくまでもド素人のレポートであることをご了承ください。

※ペレットストーブの性能を保証するものではありません。
結果は建物の仕様、間取り、外気、立地などで左右されます。
また前日にストーブを消した時間などにも影響を受けます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

さて、今朝です。
消火してから約7時間後、6時15分ごろにストーブを点火しました。

屋外お勝手付近の気温 2度!

2014-01-10 06.41.48.jpg


1階居間16度(7時間で6度下がる)
2階寝室14度(7時間で4度下がる)

★1時間後の7時15分、

屋外気温 2度のまま
1階居間18度(ストーブの前は23度♪)
2階寝室14度

★室温は日中しばらくこのままでした。
屋外気温は午前9時、午後1時とも6度(葉山にしては寒い!)

★午後4時すぎ、

1階居間19度(ストーブ正面から離れた場所)
2階寝室 測り忘れ

★現在19時

1階居間20度(ストーブ正面から離れた場所)
2階寝室16度

となりました!

強い寒気で1日中日が当たらず、ストーブつけっぱなしという状況は稀なので、貴重な実験となりました。いつもは昼前から夕暮れまで日が差し込むので、午前10時頃にはストーブを消火してしまうのです。

点火後から緩やかに室温は上昇し、1階、2階とも起床時からプラス4度でした。
家の中を移動しても、突然ヒヤリとすることなく、かと言って暑すぎることもありません。
なんだかんだ家事をしていると、ちょうどよい室温です。

いいね、ペレットストーブ!


追伸:
私の場合、この室温でじっと座って仕事をしていると、足が冷えてきます。
その場合、下記のようにして冷え対策をします。
ポカポカで仕事できます。

・天気が良い日はストーブを切り、日の当たる窓辺に机を広げる(24、25度くらい)
・日が当たらない時は、ストーブの前に机を広げ、熱気で足元を温める(23、24度くらい)

冷え、寒さの感じ方は個人差がありますので、上手に調整しましょう!
(子供たちはストーブつけていなくても素足で平気だし・・・)



今年の冬の暖房は是非ペレットストーブを!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/








posted by 葉山の家 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2013年12月19日

ペレットストーブ日和

昨日、今日と冷たい雨が続いていますね。
今冬初めて、一日中ペレットストーブつけっぱなしです。
(もちろん就寝時は消しますよ)

日ごろはお日様が出ていれば、早朝に点けたストーブは朝9時ごろに消してしまいます。
夕方までは屋内にお日様の光が入るので、ストーブは必要ないのです。
お日様のエネルギーというのは冬には本当に貴重だなと思います。
明日はしっかりお日様が顔を出してくれるといいなあ。

ところで、今朝ストーブを点火する時に、こんなもの使ってしまいました♪

2013-12-19 18.55.03.jpg


アイスクリームの棒です。
ハズレ棒です。
アタリは子どもたちが集めているので、使うと叱られるのです。
一本でしっかり点火できました〜

次の日曜は冬至で、いよいよ寒さ本番です。
みなさま、どうぞ風邪などひかぬようにご自愛くださいませね。


追伸

ストーブの前に足を放り出して、ブログを書いてみました(極楽♪)。

2013-12-19 18.57.39.jpg




今年の冬の暖房は是非ペレットストーブを!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/







posted by 葉山の家 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2013年11月14日

ペレットストーブ、ちょっとだけ点火

今朝は冷えましたね!

短い秋が終わり、突然冬がやってきたようです。
海と空の色も冬色です。

2013-11-13 10.12.31.jpg


昨日とても冷え込んだので、いつ必要になってもいいように、ペレットストーブの準備をしておいたのです。
すっかりお馴染みのさいかい産業SS-1。


急げ! ペレットストーブを設置したい人はこちら!



まずは屋外側。
給排気口の蓋を取らなきゃ話は始まりません。

2013-11-14 16.24.51.jpg


蓋を外します。
台風の雨が吹き込んでいて、蓋の中に水が溜まってますねえ。


春先、ペレットストーブを片付けた時に掃除をしてあるものの、冬の使い始めには再度掃除。
それに給排気口の中はクモの巣だらけですしね。

付属の長いグルグルの煙突掃除道具を使います。
給排気口からグルグルを奥の奥まで突っ込んで、ガリガリ引くとバラバラと残っていた煤が落ちてきます。


2013-11-14 16.25.21.jpg


続いて屋内側。
扉を開け、給排気口と同じように8本ある煙突をグルグルで掃除します。

2013-11-14 16.26.06.jpg


やっぱりちょっと残りの灰が落ちてきました。
取り除いてきれいにします。
あとは灰受けポットや引き出しを取り出して異常がないか確かめます。

2013-11-14 16.26.57.jpg


ストーブ用ステンレスガードを取り付けました。
完了!

2013-11-14 16.25.40.jpg


あ、もちろんペレットをタンクに補給するのをお忘れなく!

さあ、これでいつでもペレットストーブが点けられるぞーと思っていたら、今朝は一番の冷え込みじゃん。
朝5時半の外気温7度、室温は16度。
これはつけるっきゃない!

無事、点火♪

2013-11-14 07.55.50.jpg



我が家は東側に山があり、おひさまが顔を出すのが8時半ごろ。
それまではとても冷えます。
だいたい冬の朝の室温は13度〜15度くらいです。
2回過ごした冬の実績では、朝の室温=外気温+10度くらいを保っています。

今朝は9時にストーブを消火しました。
室温が20度になったので、もう充分です。
あとはちょっとずつ上がってくるおひさまパワーにまかせることにしました。

初日3時間半の可動は試運転にちょうどよかったね。
明日からは冷え込みが緩むようなので、次回の使用はまだもう少し先になるのかな。

今年もたのんだぜ、ペレットストーブくん!


★ペレットストーブ過去記事★


ペレットストーブの仕組みと特徴


ペレットストーブ、家全体の暖まり方



★kayoの家設計施工エコロジーライフ花ではペレットストーブの設置を行っています★


ペレットストーブを設置したい人はこちら!








posted by 葉山の家 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2013年04月18日

2013ペレットストーブのお片付け

すっかり暖かくなりました。
山は新緑の季節を迎えて爽やかです。


今日はペレットストーブの片付けをしました。
片付け、というよりお掃除ですね。


よい季節になり生き物たちが活発に動いていますので、うかうかしていると給排気管の中に蜂の巣でも作られそうで(汗)

ペレットストーブのお掃除はとても簡単です。
煙突掃除の業者さんを呼ぶほどのものではありません。

灰が飛ぶので、軍手とマスク、私はついでにサングラスを使います。

@ 煤と灰の掃除(ペレットストーブの中)

ガバっと扉を開けると・・OH NO! 灰だらけ〜

2013-04-18 09.47.42.jpg


掃除道具(ペレットストーブ付属品)を使います。
左はミニ箒
右は煙突や給排気管の煤&灰落としです。

2013-04-18 09.49.41.jpg


ストーブの中には8本の煙突があります。

2013-04-18 09.50.15.jpg


下から覗き込むとこんな感じ。
ねじねじの煤&灰落としを8本の煙突順番に差し込み、ガリガリやるとバラバラ灰と煤が落ちてきます。

2013-04-18 09.47.35.jpg


後はミニ箒を使って丁寧に灰を落とします。
ペレットストーブ天井やレンガの表面や隙間など、普段掃除しないところもきれいにしましょう。
扉の内側の隅とかもね。

全部灰を落としたところで灰受けの引き出し、ポットなどを取り出しましょう。
引き出しが入っていた場所と排気管も掃除します。

綺麗になりました。

2013-04-18 10.02.07.jpg 2013-04-18 09.47.35.jpg



A 屋外側の給排気管掃除&蓋をする

@と同じ要領でガリガリを使って屋外側から給排気管掃除をします。
結構奥までガリガリを差し込めるので、きれいにできます。
ミニ箒もついでに中に押し込めてお掃除してみました。

仕上げは・・掃除機で吸い取り。
ちょっと黒くなりますけど。

で、最後に忘れず付属の給排気管蓋をしましょう。
これで小動物や虫が入る心配もなし。

2013-04-18 11.10.13.jpg



B 部品を洗う

引き出しや灰受けの部品内の灰は取り除き、自治体の決まりに従って処分しましょう。
部品は水洗いしました。


2013-04-18 11.15.45.jpg



C ペレットストーブ本体の拭き掃除(「よくがんばったね」と愛をこめて)


以上でおしまいです!

今年もよく働いてくれたペレットストーブくん、どうもありがとう♪
また次の冬もよろしくね。

2013-04-18 11.23.37.jpg




葉山kayoの家 設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/





posted by 葉山の家 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2013年02月01日

ペレットストーブ、家全体の暖まり方

ペレットストーブを使うと「家全体が暖まる」とよく聞きますね。
我が家でもその通りで、冬場の暖房はペレットストーブ一台です。

2012-11-04 17.17.04.jpg


「本当に一台で暖かいの?」
「そんなこと言って、本当は暖かい空気が全部二階へ行っちゃうじゃないの?」
と思う人もいるかな。

そこで、どんな風に家が暖まっていくのかkayoの体感を絵にしてみました。
本当は暖まる過程を説明するのにもっとちゃんとした化学的?科学的?な要素があるのだと思うのです。けれど、あくまで素人の実感レベルということなので、その辺は大目に見てね。
(しかも「温まる」って漢字間違ってるしね。またスキャンするの面倒だから、お許しを)

赤い線がストーブで暖まった空気の流れ。
青い線がもともとの冷えている空気の流れ。
オレンジ色の部分は暖気がよく溜まっている場所です。





scan.jpg




ストーブをつけると暖かい空気が真正面の階段と上部吹き抜けめがけてすごい勢いで流れます。
天井にはファンがぐるぐると空気を循環させています。
すると、冷えた空気が階段と吹き抜けの格子からビューっと降りてきます。
特に階段から降りてくる冷気には本当にヒヤっとします。
つけ始めは暖かい空気と冷たい空気が入り乱れているのを体感します。

そのサイクルがずっとずっと続くことで、徐々に家の中が暖まってきます。
ふと気が付くと階段からの空気の流れにヒヤっとすることはなくなっていて、家全体が暖まっています。

どうやら家全体を暖めるポイントは室内の空気循環ができているかどうか、のようです。

ある時、ストーブをつけ始めてかなり時間がたつのに、ちっとも一階が暖まらないことがありました。
「なんか今日はおかしいね」なんて言いながら二階へあがっていくと、二階がとても暑い!

正体はこの人、毛布↓

2013-02-01 19.49.32.jpg


この日はお天気が悪く、次男にお漏らしされた毛布を外へ干すことができず、毛布や布団が朝っぱらから吹き抜け手すりを占領していました。
ペレットストーブから暖まった空気は手すりの格子を通り抜けることができずに、全部二階上部に溜まってしまっていたのです。
空気が格子を抜けることができると階段から降りてくる流れ道を作ることができるので、一階も二階も暖めることができるようだということに気が付きました。

吹き抜けの手すりを全部格子にしておいたのは正解だったかも。
プラン時には手すり部分を棚や作り付けテーブルを設置するという案もありましたが、みんなの通り道なのでいらないな〜とシンプルにしておいたのです。

2011-12-30 13.36.39.jpg



ちなみに、これくらいなら洗濯物干しても大丈夫な感じですよ。

2012-01-20 09.00.48.jpg


これはダメ↓
洗濯物を乾かそうとストーブの前を占領したら、洗濯物が壁になり、暖かい空気が二階へ上がってしまいます。
コツは真正面から少しずらすといいみたい。
空気の通り道を塞がなければOK。

2013-01-14 12.32.32.jpg


まさかこんな風に威力を発揮してくれていたなんてね。
こんな風な我が家のペレットストーブ事情です。

これから家を計画される方、ペレットストーブ導入を検討される方、ぜひハイパワーなペレットストーブが効率よく使えるように家の作りと空気の流れをよくよく設計さんとお打合せになってくださいね〜


葉山kayoの家 設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/










posted by 葉山の家 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2012年11月30日

ペレットストーブの仕組みと特徴

明日から師走です。
冷え込む日が多くなってきましたね。
ペレットストーブを使う日が増えてきそうな予感です。

我が家で働いてくれているペレットストーブ、さいかい産業さんのSS-1。
これ1台で家じゅうの暖房を賄ってます。
我が家は延床30坪ちょっとだっけ?吹き抜け付きなので二階もロフトもあったかいですよ。
えらくパワーありそうでしょう?
今日はその仕組みと特徴をご紹介します。


さいかい産業SSシリーズメーカーHP↓
http://www.saikai-sangyo.com/items_ss.htm

2012-11-04 17.17.04.jpg


★★ 燃料 ★★

ペレット状の木質燃料を使います。
ペレットというのは「小さい銃弾」とか「粉末状のものを固めた小粒」という意味があります。
その意味の通り、製材の時に出たおがこを圧縮して固めて作っているので「ペレット」と呼んでいます。
ペレットストーブを詳しく述べると「ペレット状の木質燃料を使ったストーブ」ですね。
ぱっと見、「鹿のえさ」とか「鯉のえさ」みたいな感じです。

2012-11-30 10.45.02.jpg


我が家では栗駒木材さんのホワイトペレットを使っています。
何がホワイトかというと、樹皮を除いた木質部をペレットにしたものです。
樹皮を含まないので白っぽい色です。
例えて言うと白ワイン、みたいな感じかなあ。
皮を除いた実だけが原料というところ。

その他、樹皮を主体としたものを「樹皮ペレット」「バークペレット」と言い、樹皮も木質部も混ざったペレットを「全木ペレット」「混合ペレット」と言います。

樹皮を含まないホワイトペレットは燃焼効率がよく、灰が出にくいという特徴があります。

それともう一つ大事なことは、栗駒木材さんでは木材に決して防腐剤を使いません。
だから、栗駒木材さんのペレットは安心して使えますよ。

栗駒木材のペレットはエコロジーライフ花で購入できます↓
http://www.ecohana.com/


ペレットはこんな状態で届きます。
米!?

2012-11-30 09.20.47.jpg


いやいや、米袋にペレットが詰められて届きます。
前に届いたばかりのペレットを玄関前に何袋も積み上げてあったら、それを見た人に「え?こんなにお米食べるの?」と言われてしまいました(笑)
食べられません、燃料です。


★★ 暖かさの秘密 ★★

ストーブの恰好と木質燃料を見ていると忘れがちですが、SSシリーズは電気を使っています。
これ、みんな意外に驚きます。

ストーブ背面の配管と電気コード↓
2012-11-30 10.45.33.jpg


SSシリーズはファンを回して温風を出しています。
ファンを回すために電気を使います(70W)。

そしてストーブの中は蓄熱レンガがはめ込んであり、輻射熱を作り出しています。
前面の扉は鋳物のため、薪ストーブのように輻射熱で熱くなり、直接空気を温めます。

薪ストーブとファンヒーターのいいとこ取りのようなストーブですね。
温風と輻射熱の強烈なパワーで家全体をあたためることができます。

ストーブの前面だけ輻射熱で熱くなります。
ストーブ側面、背面、上部はまったく熱くならず、ストーブ付近の壁、床に耐熱工事をする必要はありません。
小さいお子さんのいるお宅では、我が家のように前面にステンレスガードをつけておけば安心です。


そして煙管熱交換をしています。
外の空気を吸気し、ストーブ内で炎により温められ、作られた熱が温風になって室内に吹き出します。
熱を奪われた空気はまた外へ出ていく・・というシステムになっています。
お部屋の空気を汚すことなく、作った熱を効率よく室内に入れることができるのです。

外壁へ出ている給排気管はこんな感じ。

2012-11-30 12.12.54.jpg



壁からニュっと象さんの鼻みたいに飛び出しています。
無駄な熱が外へ出ていないので、排気管を触ってもまったく熱くなく、排気自体はドライヤーの熱より弱いくらいです。
子供がうっかり配管の下へ入ってしまっても火傷の心配はありませんが、いちおう我が家では植木でやんわり通り道と吸排気管スペースを区切っています。

ペレットストーブの特徴、わかっていただけたでしょうか?

★★ ペレットのよいところ、まとめ ★★

・ 燃焼効率がすごすぎる
・ 着火後、立ち上がりが早い
・ 排気が煙くさくない、灰が外へ出ない(うっすら燻した香りはしますよ、ツンとした煙臭さはありません)
・ 世話が簡単
・ 熱くなるのはストーブ前面のみ、壁と床に断熱工事の必要なし。
・ ビルやマンションでも設置できます。
・ 室内の空気を汚さない
・ 炎が楽しめる!!



★★ そのかわり ★★

・ 設置の際は壁に穴をあけます。
・ 点火は手動。
・ ファンを回しているので、「ごー」っと音がする。
  (正直、冬季はテレビのボリュームを少し上げてます)
・ お料理はできません、でも洗濯物がよく乾きます。
・ 季節が終われば、吸排気管の掃除が必要。
  けれど、付属の掃除道具で自分で簡単にできます。


以上、ペレットストーブの仕組み簡単ご案内でした!!

ペレットストーブ点火作業はこちら↓
http://ecohana-hayama.sblo.jp/article/53506273.html?1354247584


気になるペレット燃料費は!? ↓
http://ecohana-hayama.sblo.jp/article/54332448.html?1354247708


設置工事はエコロジーライフ花で承ります、ご一報ください↓
http://www.ecohana.com/




葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/












posted by 葉山の家 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2012年11月13日

そろそろ出番?ペレットストーブ。

11月も半ばになりました。先週は暑くて窓を開けて風を入れていた日もあれば、大雨でとても冷えて寒くペレットストーブを出動させる日もありました。じわりじわりと秋が深まってきていますね。

2012-11-04 17.17.04.jpg


このペレットストーブはさいかい産業さんのSS-1というタイプです。40畳の暖房能力があります。我が家はこの一台だけで暖をとっています。パワーが強いのです。先週出動させた時は夕方にはうっかり25度を超えてしまったので消したくらいです(笑)

そして、何と今年はペレットストーブくん新顔登場とのこと。ペレットストーブ販売店でもあるエコロジーライフ花では新顔展示中です。我が家のSS-1より窓が大きく炎が楽しめて、ちょっとおしゃれなデザインです。ヨーロピアンじゃないですかっ。ご興味ある方はぜひエコロジーライフ花までご連絡ください。

↓エコ花 ペレットストーブ展示の記事
http://ecohana.sblo.jp/article/59721593.html


ペレットストーブ販売店 エコロジーライフ花 
http://www.ecohana.com/  


ペレットストーブメーカー さいかい産業 
http://www.saikai-sangyo.com/


ノゲイトウ。
2012-11-09 13.23.44.jpg


昼間はほとんどサンルーム状態のリビング。
2012-11-12 14.33.02.jpg


レモンがあれば
2012-11-09 13.20.09.jpg


はちみつ漬けで
2012-11-09 13.26.54.jpg


レモンティー
2012-11-09 13.56.00.jpg


すっかり秋の今日この頃。
これからペレットストーブ君のブログ、時々登場いたします♪


葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/




posted by 葉山の家 at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ペレットストーブ

2012年05月10日

ペレットストーブのお片付け

うわー やっぱり雨が降ってきました。
朝はいいお天気だったのに〜
降ってきた途端にケロケロかえるさんが鳴きはじめています。
雷のゴロゴロ音も聞こえてきます。

今朝は散歩やトレーニングに行かず、季節のお片付けに励みましたよ。
ペレットストーブをお掃除しました。炉内の灰を掃除して、パイプをゴシゴシ、トレーや灰受けポットは灰を処分した後に水洗いし、本体外側は拭き掃除。屋外に出ている排気管も煤を落としてキャップを閉めました。

また冬がやってくるまでは、お花台として活躍してもらうことにしました。
この冬は本当にがんばってくれました。
ありがと、ペレットストーブくん!

ダウンロード.jpg





葉山kayoの家   設計施工 / ペレットストーブ設置・ペレット購入


 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/




posted by 葉山の家 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ