2015年03月13日

わかめ、採れたてでござる。

葉山のワカメです。
ご近所の海人さんが今朝カヌーを漕いでいた時にゲットしてきたものをおすそ分でいただきました。

2015-03-13 15.07.00.jpg

うれしー
今、旬なんですよ。

さっと茹でると、こんな鮮やかな緑色になります。
2015-03-13 15.06.46.jpg

色々な食べ方がありますが、生でゲットしたら、ワカメしゃぶしゃぶオススメです。

葉山の人たちは、数日前の用に暴風で海が時化た後、袋をぶらさげてお宝探しに出かけます。荒波で色々な海の幸が打ち上がっているからです。山の人々が山菜採りを楽しむような感覚ですね。漁師さんのように道具を使って漁をすることはできませんが、打ち上がったものを拾うのはOK!昨日も海岸には海藻が山のように打ち上がっていましたよ〜

「どれがワカメかわかんなーい」という人は、直売所へGo!生で美味しく食べられる期間はとても短いので、新鮮で美味しいワカメをぜひ食べに葉山へ遊びに来てくださいね。漁港を中心に採れたてワカメをゲットできてるお店がたくさんありますよ。プロが採って絶妙なタイミングで茹で上げたワカメは絶品ですからね。

動画を検索していたら、葉山ゆうしげ丸さん(しらすが購入できたり、地魚料理がいただけるお店が真名瀬にあり)のワカメ漁動画を発見しました。普通の再生速度では速すぎるので、速度半分の再生だそうですよ。



→→→ 葉山Kayoの家 設計施工 エコロジーライフ花のHPはこちら













posted by 葉山の家 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます

2015年01月28日

今年もよろしくおねがいします(遅いけど)

年末と新年のご挨拶をしないまま、もうすぐ立春!

水仙が咲いてしまい、
2015-01-28 10.39.44.jpg

梅まで咲いてしまい、
2015-01-28 17.08.15.jpg 2015-01-27 13.59.48.jpg


ついでに味噌も作ってしまいましたが、
2015-01-27 13.26.31.jpg 2015-01-28 17.04.00.jpg


今年もよろしくお願いします!
(ブログを更新しないまま何をしていたのかというのは、また次の機会にお話をしますね)

ちなみに味噌は去年と同じように玄米麹、和紙を使い、出来上がり6キロで仕込みました。昨年仕込んだ玄米麹の味噌はなかなか上品な味と香りに仕上がり好評だったため、今年も同様にやってみましたよ。
(去年の記事⇒「玄米麹と越前和紙で味噌を仕込んでみた」)

今日からまた、しばらく寒中らしい寒さが続くようですね。
インフルエンザが大流行中でもありますし、どうぞみなさまお体にお気をつけてお過ごしくださいませね。

【おまけ:葉山一色海岸より、1月の富士山】
2015-01-08 11.33.11.jpg


2015-01-13 17.27.28.jpg



posted by 葉山の家 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます

2014年03月07日

野沢菜はおやきになったぞ!

昨日は24節気の啓蟄(けいちつ)でしたね。
冬眠していた虫が出てくる頃、という暦です。

我が家の2月はやれ学級閉鎖だ、やれインフルエンザ発病だ、でぎゅーっと家に籠りっぱなしでしたから、虫と同じように太陽を求めて這い出してきたような、清々しい気分の今日この頃。

そうそう、先週は今年初の鶯の声を聞きましたよ。

そして、これ↓
庭のハナモモの芽が日に日に大きくなっています♪
2014-03-07 13.41.21.jpg


さて、すっかり遅くなりましたが、「野沢菜はおやきになることができるのか」のその後です。

はい、無事におやきとなりました♪
信州で食べたのとは少々違う仕上がりになりましたが。
2014-02-16 19.08.33.jpg


野沢菜は数日間塩漬けにしたものを使いました。
野沢菜の塩漬けはおやきに入れてもよいですし、チャーハンだの、うどんだの、おちゃづけだのなんだのに重宝します。
2014-02-16 19.03.48.jpg


塩抜き&刻んで、
2014-02-16 19.04.53.jpg


粉にお湯を入れて練り、包みまして、
2014-02-16 19.04.34.jpg 2014-02-16 19.05.38.jpg


成形して、焼き目をつけ、蒸し器で蒸したら出来上がり♪
2014-02-16 19.06.06.jpg 2014-02-17 06.55.45.jpg


ボッテボテのおやきなので、1個で結構なボリュームです。
ひとりの時はこれとお味噌汁だけで十分なおひるごはんになっていいですよ〜
持ち歩きも簡単なので、山や海に出かける時にも便利。
作り置きして、冷凍しておきます。

中身は野沢菜の他、あんこ、茄子、かぼちゃなどなどお好きなものをどうぞ!
2014-02-16 19.05.19.jpg


おやきと野沢菜、大好き♪






posted by 葉山の家 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | いただきます

2014年02月02日

玄米麹と越前和紙で味噌を仕込んでみた。

本日、味噌仕込みをしました。
これで安心して立春を迎えることができます♪

2014-02-02 15.25.38.jpg 2014-02-02 11.07.13.jpg


2014-02-02 15.26.24.jpg 2014-02-02 15.08.26.jpg


味噌仕込みの手順はこちら

我が家の味噌仕込みは今回が3回目です。
ですから、まだ「うちの味」というものが確立していません。
今後数年は試行錯誤を続けたいところでございます。

で、去年と今年の違うところは、次の2つ。

@麹

 去年:うちから味噌屋さんマルカワ味噌さんへ白米を送り込み、蔵で麹菌をつけてもらった

 今年:マルカワ味噌さんで白米麹より人気、との蔵つき「玄米麹」を購入


A表面処理

 去年:ラップを使用

 今年:マルカワ味噌さんおススメの手漉き越前和紙を使用


です。


●今年の試み

@玄米麹について
2014-02-02 16.08.11.jpg


白米麹はまろやかで甘く、玄米麹は味噌好きにはたまらない個性的な味になるらしいのです。
こればっかりは、「百聞は一食にしかず」。
10ヶ月後を楽しみに、気長に待ちましょう。



A越前和紙について
2014-02-02 15.50.58.jpg


手漉きの越前和紙を使用しました。
マルカワ味噌さんが以前から個人的に好んでお使いになっていたものだそうです。

そもそも味噌の表面を覆うのは、空気を遮断してカビを防ぐという目的があります。
ラップ、塩、色々な方法がありますね。

ラップだとどうしても容器の縁に密着させることが難しいため、縁にカビが生えやすくなるとか。
その点、和紙であれば、縁に密着させることができます。
そして、適度な味噌の水分吸収と呼吸を確保できるとのことです。

2014-02-02 15.27.12.jpg


ものは試しで、越前和紙に大役を任せることにしました。
こちらも結果が出るのは10か月後ですね。


●まとめ

味噌は歴史が長いだけに、地方や家庭により素材、道具、手順などさまざまです。

「味噌が好き」
「味噌を美味しく食べたい」

みんなそう思っているからこそ、味噌は多種多様に進化し、受け継がれているのでしょう。
素晴らしいことですね。

この時期、あちらこちらから味噌仕込みの話が聞こえてきます。
自分の味噌づくりと同じくらい、皆さんのこだわりを拝見するのもまた楽しいものです。

ではまた10ヶ月後、玄米麹&和紙の味噌仕込みについてシェアさせていただきますね〜
以上、2014年味噌仕込みレポートでした!










posted by 葉山の家 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます

2013年10月22日

シェラカップで簡単ジャムその2

今年も柿の季節がやってきましたね。

2013-10-22 15.46.18.jpg


柿はみんなの大好物です。
先日、田舎からたくさん柿が届いて大喜びです。

柿はどんどん熟していきます。
真っ赤に色が変わり、ポニョポニョ柔らかくなってきますね。
そんな時は横に包丁を入れて半分にし、スプーンですくって食べます。
ゼリーみたいにプルプルしていて、美味しいのです。

今日はそんなポニョをジャムにしました。
おやつのパンと一緒にいただくのです。
次男のお竹さんと張り切って作りました。

柿を横半分に切り、実をスプーンですくって鍋に入れます。
すぐ食べ切ってしまうならお砂糖不要でいいでしょうし、保存しておくならお砂糖を入れるといいでしょう。

さて、ここで手のひらに太陽の家シェラカップが登場。
以前にシェラカップで作るイチゴジャムを紹介しましたが、その第二弾ですよ。

2013-10-22 15.47.08.jpg


家中甘い柿の香りが漂います。
シェラカップは小さいので、すぐ煮詰まり便利です。

そして、たっぷりとパンにジャムをのっけて、「いただきまーーーす」

2013-10-22 15.48.00.jpg


柿をどんどん煮詰めていくと、とてもクリーミーになります。
感触はマンゴーのクリームみたいです。
お味の方はとてもまろやかな甘さです。
柿というより杏みたいな味になりましたよ。

もし、柿がポニョポニョになってしまったら、ささっとジャムにしてみてね。




手のひらに太陽の家オリジナルシェラカップは


手のひらに太陽の家プロジェクト オンラインショップから購入できます。


もしくはエコロジーライフ花でも販売中。
エコ花へのシェラカップお問い合わせはこちらから。




今年の冬の暖房は是非ペレットストーブを!! kayoの家設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/



posted by 葉山の家 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます

2013年01月24日

味噌仕込みしました

今年も味噌を仕込みました♪
できあがり6キロの予定です。

◆材料と分量◆

大豆 1.3k
米麹 2k
塩  800g

昨年は初めての味噌づくりでした。
準備不足のまま時間に追われながら仕込んでしまったので、今年は前もって計画し真面目にやりました。

去年と違うところは、

 ・麹が多い

 ・麹は我が家の米を元に味噌屋さんの蔵に住み着く麹菌で仕込んでもらった。
  子供たちに毎日食べている自分のお米が味噌の素になる、ということを知ってもらいたくて。

 ・保存容器を瓶から杉の樽に変更

 ・大豆つぶしは臼と杵を使った

というところでしょうか。
出来上がりは10か月後くらいで、今からとても楽しみです。

味噌作りは材料もシンプルで工程も簡単ですね。
簡単なのは嬉しいこと。

ざっくりとした工程は

 @大豆を煮る
 
 Aつぶす
 
 B塩切り麹と煮大豆をまぜる
 
 C容器に詰める

です。

シンプルだからこそ、準備やひとつずつの工程にとても意味があるのですから、丁寧に作業をしたいところです。
あとは工程は簡単ながら2日間のんびりやるという楽しい心構えくらいかしら♪

作り方は麹を仕込んでくださった味噌屋さんのレシピを参考にさせていただきました。


◆第一日目・火曜日◆


@ 大豆を洗う

大豆の汚れや油が出てくるので、きれいに見えてもしっかり洗うことが重要のようです。
ほらね、けっこう濁っててすごい。
水が澄んでくるまで洗いました。

2013-01-22 17.32.36.jpg


A 大豆を水につける

味噌の出来は大豆の煮方で決まるくらい大切なようです。
きちんと煮るにはきちんと水を吸っていないといけないですね。
味噌屋さんのアドバイス通り、18時間以上水につけ、煮る前に大豆を割って水の水具合を確かめました。

before&after

2013-01-22 17.46.49.jpg2013-01-23 12.20.41.jpg



◆第二日目・水曜日◆

B 大豆を煮る

ひたひたの水で煮ました。
ここ、長い。
4時間くらい、大豆が水を吸ってものすごい量になるので鍋2台出動でギリギリです。
圧力鍋だと20分くらいでしょうか。
私はのんびりアクとりしながらやりました。

2013-01-23 15.04.45.jpg


C 熱いうちに大豆をつぶす

臼と杵を使ってつぶしました。
これ、ラクでいいです♪

大豆をつぶす機械やフードプロセッサーを使う方、地道にマッシャー派、去年の私みたいにビニールにいれて瓶でたたく人も・・いろいろですね。

2013-01-23 15.32.35.jpg



2013-01-23 15.29.35.jpg



2013-01-23 15.41.39.jpg


D 塩きり麹と粗熱がとれたつぶし大豆をよく混ぜる

 ・あらかじめ塩と麹はよく混ぜ合わせておきます

  
 2013-01-23 15.18.08.jpg

 
 ・大豆は手で触っても熱くないくらい冷まします。
  (あんまり熱いと麹が死んでしまうんですって、大変!)

バラバラとした麹とねっとりした大豆を混ぜるのはちょっと大変ですが、だんだんとまとまってきました。


E 味噌玉を作ります。

ごろんごろんの大きさに力を込めてキュっとダンゴにしました。
こうすることで中の空気を逃しているんですねえ。
すごいね、こんなこと思いつくなんて昔の人すごい。

2013-01-23 16.30.23.jpg


2013-01-23 17.08.09.jpg



F 保存容器に詰めていく

味噌玉を保存容器にキチキチに詰めていきます。
空気の入る場所を作らないようにする為です。
だーん、と投げ入れる方法もあり、これも衝撃で空気を逃してるんだよね、たぶん。
私はグーでぎゅうぎゅうに圧縮しながら詰めました。

2013-01-23 17.16.52.jpg


できあがり♪

2013-01-23 17.49.50.jpg



G中蓋に重石を乗せ、封をして保存。あとは麹にまかせて10か月!

カビが生えないようにするには表面が空気に触れなければいいとのことです。
塩蓋をしたり、焼酎をしたり、ラップをしたり、色々な方法があるようですね〜
私はラップをしました。
味噌屋さんは趣味のお味噌は和紙を使うそうです。
ラップ使ってみると分かりますけど、ラップってフヨフヨしてちょっと空気が中に入りますよね・・
おまけに縁が甘いし。
和紙はぴったりとくっつき、余分な水分もとってくれていいそうです。
来年は真似してみようかしらね。


今年も無事に味噌仕込みが終わり、出来上がりが本当に楽しみです。
寒さが厳しい今時期は仕込み最中にも雑菌が繁殖しにくいため、味噌仕込みに向いているようですね。
友人たちからもチラホラ味噌仕込みの便りがあり、それぞれの家のレシピやこだわりがあって聞いていて楽しい限りですね。

味噌万歳!



葉山kayoの家 設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/






posted by 葉山の家 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます

2013年01月08日

シェラカップで簡単ジャム。

新年も七草を過ぎてしまいましたが・・みなさま今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

元旦の一色海岸。
2013-01-01 13.41.38.jpg


さあ、お正月気分はもうおしまい。
いつものペースに戻しましょう♪

以前にご紹介した復興支援チャリティのオリジナルシェラカップ↓
http://ecohana-hayama.sblo.jp/archives/20121203-1.html

チビ鍋として使えるので、最近はおやつ作りの道具にもなっています。

冷凍だけど、オーガニックのイチゴが手に入りました。
ジャムを食べる分だけ作れます。
加熱は5分くらいで簡単です。

竹ちゃんのおやつの添え物に。
シェラカップに冷凍イチゴを4個くらい。
少し前に常温でおいておけば、スムーズです。

2013-01-08 10.28.54.jpg


直火でゆるゆる、焦がさないようにかきまぜます。
すぐ食べてしまうので、砂糖は不要。
あっという間にジャムのできあがり。

2013-01-08 10.36.16.jpg


作りおきしてあるレーズン入りのソーダブレッドに添えました。

2013-01-08 10.37.47.jpg



あんまりパン食しないので、ジャムは買っても作ってもなかなか。
結局使う時にさっと作るのが一番、自分には都合がよいわ♪



手のひらに太陽の家 オリジナルシェラカップ購入は「エコロジーライフ花」までご連絡ください↓
http://www.ecohana.com/


葉山kayoの家 設計施工/ペレットストーブ販売・設置工事 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/




posted by 葉山の家 at 11:40| Comment(3) | TrackBack(0) | いただきます

2012年12月18日

冬の厨

冬になり、キッチンが賑やかになってきました。

積みあがってます、せいろ。

2012-12-13 20.15.51.jpg


ここのところ、フル回転で働いてくれてます。
野菜を蒸すのは日常茶飯事ですが、ついでに上の段にこんなものをのっけて・・

あっため直しにも一役。
おにぎり。

2012-12-18 12.28.48.jpg


キャベツを敷いて、冷えたごはんに色々なものをのっけて

2012-12-13 20.14.30 - コピー.jpg


簡単まぜごはんになったり

2012-12-13 20.15.06.jpg


大変便利です。
ものすごく早く蒸しあがります。

便利といえば、新しくやってきた臼と杵(ハンノキ)。
ちびっこいので簡易版といった感じ。

319686_4971257688835_377998642_n.jpg


もち米を中華せいろで蒸しあげて、もちつき。

393191_10200132082214400_48857017_n.jpg


昨日はこのチビ臼を捏ね鉢にして、小麦粉こねこね、おやきを作りました。
土鍋でゴウゴウ炊いた餡子とせいろで蒸した茄子をお味噌とラー油で味付けしたもの、二種のネタを作って包みました。
冬休みのおやつ用にいっぱい作って冷凍庫へ。
食べるときはやっぱりせいろで蒸すわけです。

2012-12-17 13.24.55.jpg


自然素材の厨道具というのは手入れと保管にコツがいりますので敬遠されがちなのですが、他の道具では出せない風味と理にかなった使い勝手のよさがありますね。

2012-12-15 14.39.45.jpg


冬になり、厨仕事が楽しくなってきました。
年末年始活躍してくれそうです♪


葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/




posted by 葉山の家 at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | いただきます

2012年12月05日

Nハーベストのピクルススパイス

saiちゃんからもらったスパイスミックスでピクルスを作りました♪

ハイカラなものにあまり馴染みのない我が家の食卓で、ピクルスというと「あ、ハンバーガーに挟まってるアレ?」という感じで・・
「ピクルスって、酢漬けなのね〜道理ですっぱいと思った!」という具合(笑)

そんな私にも簡単にできましたよ。

そのスパイスミックスとは、これです↓
2012-11-28 14.14.47.jpg


Nハーベストさんの「有機ピクリングスパイスミックス」という商品です。
エコ花で取り扱っていますよ。
http://ecohana.sblo.jp/archives/20120910-1.html

2012-11-28 14.15.57.jpg


イエローマスタード、コリアンダー、クローブ、こしょう、ローズマリー、レモングラス、ローレルが入っています。
袋を開けると香ばしい〜
これだけでお腹がすいてきちゃう香りです。

作り方はとても簡単。

1. 容器の準備

漬け容器はにおいや酸に強いガラスやホーローがよいようです。
我が家では直火OKの野田琺瑯のストッカーを使いました。
何故って、保存容器はまず煮沸消毒しないといけないし、ピクルス液を作るのに煮るからです。
ピクルス液作りも保存も1つの容器でやってしまおうというズボラ作戦!

水を入れた野田琺瑯ストッカーを沸騰させて消毒しました。

2012-11-28 14.08.46.jpg


2.ピクルス液を作ります。

煮沸消毒が終わった野田琺瑯ストッカーに材料をいれて煮立たせました。
酢、塩、はちみつ(砂糖でも)、そしてスパイスミックスを入れるだけ。
おお〜 この香り!

2012-11-28 14.17.34.jpg


3.煮立ったピクルス液を冷ました。

とりあえず埃が入らないように土鍋の蓋を出動させました〜
野田琺瑯ストッカーには樹脂製の蓋がついてますが、これは耐熱じゃないので熱湯かけたりすると溶けて歪んで使えなくなるので注意です。

2012-11-28 14.19.42.jpg


4.ピクルス液を冷ましている間に野菜を切って塩もみしておきます。
 
この日は人参と大根が出動しました。

2012-11-28 14.24.14.jpg


5.ピクルス液が覚めたら、4を入れて冷蔵庫で保存。

早くて翌日浅漬けのような感じでいただけますよ〜

2012-11-28 15.06.47.jpg



ね、すごく簡単でしょ?
洋風スパイスはたくさん揃えても我が家の場合、使い切るのが大変なので、こういうスパイスミックスがあると助かるわね。
これはお酒のおつまみにも最高でした。

ちなみに酢ですが、初回は玄米黒酢を使いました(それしかなかったから)。
それはもう、ものすごく濃い味になりました。
寝起きが悪い朝にこの酢のピクルスを食べると一気に目が冴えます(笑)

二回目はりんご酢を使いました。
こちらはさっぱりと風味よく、軽い味です。
子供にも食べやすいかもしれませんね。

いろいろな酢、野菜で試してみてください♪


Nハーベストさんの取扱いはすべてオーガニックです。
紅茶、ハーブやスパイスなどちょっとそこいらにはないオシャレなパッケージと珍しい品があったりで、クリスマスのプチギフトやお歳暮に喜ばれること間違いなしです。

Nハーベスト
http://www.nharvest.net/


エコロジーライフ花でもNハーベストのギフト作ってくれますよ。
品ぞろえ可能品はお問い合わせください。
http://www.ecohana.com/


以上、とてもめずらしくお料理の記事投稿でした〜




葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/



posted by 葉山の家 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます

2012年12月03日

「手のひらに太陽の家」オリジナル・シェラカップ

saiちゃんから「手のひらに太陽の家」オリジナルのチタン製シェラカップを届けてもらいました。
1つ¥1,000で販売されています。

2012-12-03 11.16.53.jpg


まずは「手のひらに太陽の家」のご紹介をしましょう。
「手のひらに太陽の家」は東日本大震災で被災した子どもたちを支援するための復興共生住宅です。
運営はNPO法人日本の森バイオマスネットワーク。
kayoの家を建ててくれたエコロジーライフ花も東京支部として活躍中です。

「手のひらに太陽の家」
http://taiyounoie.org/


このシェラカップはチャリティーで、売り上げの一部が「手のひらに太陽の家」運営資金として活用されます。


このシェラカップ、風の噂でなかなかの優れものだと聞いていました。

カップを覗くと、100・200ccと1合の目盛があるので便利です。
そしてカップのそこには「手のひらに太陽の家」のマークがデザインされています。
かわいい。

2012-12-03 11.16.38.jpg



チタン・ステンレス製、直火OK。
アウトドアはいうまでもなく、家庭用にも非常に便利です。
だって、一人分のお味噌汁が作れるんだもんね。

今日早速ひとり味噌汁やってみました♪
いりこ、昆布を出汁に。

2012-12-03 11.20.17.jpg


火にかけちゃいます。
ちょっと家庭用コンロには底が小さい気もせんではないのですが、ぐらぐらしてひっくりかえるようなことはありません。

2012-12-03 11.34.57.jpg


じゃじゃん、出来上がり!
具はたまねぎ、もやし、わかめ♪

2012-12-03 11.46.12.jpg


さて、カップを食卓に運ぼうと柄に手を伸ばしましたが、

  熱くない!

さて、直火にかけたカップに唇をつけてお味噌汁をいただきましたが、
(火から下ろして食卓に運んでから、の一呼吸冷ましたタイミングです)

  火傷しない!

カップは熱めだけど、唇を火傷するような温度じゃないです。
けど、小さい子には熱いと思いますので、無理しないで十分気を付けてね。
少し冷ましてね。
小さい子には大人が柄を支えて口元まで持っていってあげるか、こわかったらスプーンを使ってね。

なぜ火傷しないかというと、どうやらカップの縁に熱伝導率の低い金属が施されているからだそうな。
片手で柄を、もう片手でお箸、そしてカップの縁に口を付けて飲む・・というのがいいと思います。
たぶんカップ本体を手で持つと火傷するんじゃないかな。

ひとりでちょちょいとお味噌汁やスープ、お茶やコーヒー、これひとつで調理器具&食器として活躍してくれますね。

ついつい家でひとりのお昼ごはんだと、なんだかいい加減になってしまいがちな私ですが、こんな手軽に本格お味噌汁を飲めるのはすごく嬉しい。アウトドア好きのご家族、災害用としても家庭のひとり用としても便利。軽くてスタッキングOKなので、家族分あってもよさそうです。

ああ、味噌汁ってやっぱり美味しい。

コレ、使えます!


購入は「エコロジーライフ花」までご連絡ください↓
http://www.ecohana.com/




葉山kayoの家 設計施工 (有)エコロジーライフ花 http://ecohana.com/


posted by 葉山の家 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | いただきます