2014年03月14日

新築で失敗や後悔をしないために(その1)

あなたがもし、将来家を新築したいとお考えなら、今ノートを1冊用意してください。
メモ帳は駄目。
できるだけ大きいものがいいですね。
たくさん書き込めますから。

大半の人には家作りなんて一生に何度もあることではないし、大金をつぎ込むわけですから、失敗や後悔は少ない方がいいに決まっています。そのためにはあなたが家に求めるものや、今後の暮らしぶりを明確にしておくことが重要です。

そこでノートが登場します。
暮らしと家について思いついたことを書き留めておくのです。
HPや雑誌の写真などを常日頃から見て、ピンと来たものは印刷や切り抜きをして、ノートに貼っておくのもいいですね。

誰かに見せるものではありませんので、きれいにまとめる必要などありません。
とにかく頭に浮かんでくることを文字や図で形に残しておきましょう。

すると、あなたの頭の中で家づくりに対する考えが自然にまとまってきます。
いつか「その時」が来た時、家づくりは円滑に進むこと間違いありません。

なぜ、そんな話をするのかというと、実は驚きの発見があったからです。
葉山に無事木の家が建ち、引っ越し荷物を片づけている時、1冊のノートが出てきました。それは何と17年も前に私が書いたもので、「家を作るなら、こんな風にしたい」という野望と妄想(笑)でいっぱいのノートです。この時の私は社会人になったばかりで、今の家族の存在はまったくない頃です。

1997年5月25日、と書いてある・・・↓

2014-03-14 10.51.14.jpg 2014-03-14 18.51.02.jpg


驚いたのはその中身。
イメージ写真が今の家の造りにそっくりなのです。
素材なんかは違っていますけど。
そして、イメージ写真だけじゃなく、「家はこうあるべきだ」みたいなウンチクから、収納スペースの作り方、窓の設置位置まで書いてあり、それがまた今の家とそっくり(笑)

↓こういう開放感とか

2014-03-14 10.53.15.jpg 2012-07-252011.43.01.jpg


↓キッチンの棚使いとか

2014-03-14 10.51.40.jpg 2014-03-14 10.53.42.jpg


↓やたらと海のイメージの切り抜きが多い

2014-03-14 10.52.55.jpg 2014-03-14 10.54.06.jpg


↓そっくり(笑)

2014-03-14 19.16.23.jpg 2014-03-14 19.15.03.jpg


そんなものを書いていたことは、もちろん忘れていましたし、
そんなノートを残してあったことも忘れていました。
けれど、心の奥底に刻み込まれていたようですね。

つまり、
強くイメージしていると、本当に形になるってことです。
ぜひ、お試しください(笑)


Kayoの家設計施工 エコロジーライフ花







posted by 葉山の家 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の家づくり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90454283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック