2015年12月22日

お肌のパック

床にティッシュが散らかっているように見えますが…?

IMG_6695.JPG

ゴミではありませんよ。

お酢パックしています。

なぜかというと、床がこんなにシミだらけだからです。

IMG_6701.JPG

最近、よく重曹水で洋服のニオイ取りなどをしていたので、どうもボタボタ、脱衣所の床に重曹水を垂らしたようで。

アルカリ性の水滴が落ちて時間が経つと、こんな風に黒いシミになります。

「あーやっちまった!」

って。

アルカリですから、酸性のお酢で中和させてシミを抜こうという寸法です。

シミ大にちぎったティッシュにお酢を染み込ませてペタペタ貼り付けています。

だから、シミの数だけティッシュがあるのです(笑)

「ヤスリがけしたら?」と思うかもしれませんが、例えばこの巨大なシミ、

IMG_6700.JPG

粗いヤスリでがんばっても、こんなもんです。

跡が残ってる。

IMG_6699.JPG

それをお酢パックしたところ(一晩放置)、こんなにスッキリ抜けました。

IMG_6694.JPG

後は、パックしたところを拭きとり、ヤスリで慣らして塗装するだけ。

そこそこ馴染みます。

抜けなかったシミもあるけど、ツルツルピカピカにする必要もないので、納得する程度でおしまいにしました。

またいつか、シミを作ってしまうことですし。

シミができてしまった時は、そのシミが何の汚れなのかを確かめた上で適切な処置をするといいと思います。

石けんで洗ってヤスリをすればキレイになるシミもありますし、いろいろなパターンがあります。

こんな調子で、脱衣所とキッチンの床の手入れ完了。

他にもあちこち気になる床はあるのだけど、年末に全部やりだすとキリがないので、おしまい!

顔のシミもこんなに簡単に抜けるといいんだけどね!

この辺りで年内最後になりそうです。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。













posted by 葉山の家 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の家・家具のお手入れ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170395429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック