2014年04月30日

2013畑あそび下半期反省会!

我が家の畑あそびは3月でちょうど一年経ちました。
少し遅くなりましたが、ここできっちり2013年度下半期の反省会を行います!
(参考までに、2013年度上半期の反省会はこちら

1525098_10202935884747711_2135907788_n.jpg


◆枝豆(丹波黒豆)◆


2013-09-182014_48_23.jpg


丹波黒豆を枝豆で収穫しようとして、残念ながら失敗に終わる。
なぜなら特徴をよく理解しないままに育てたからである。
スーパーで出回る枝豆とずいぶん様子が違った!

●丹波黒豆は枝葉が広がり、丈が大きくなるので、広い場所が必要

●豆の成長はとてもゆっくり(10月上旬が収穫)で、夏の「枝豆とビール!」という時期には間に合わない。そのうち台風の塩害で枝葉がやられ、虫が出てしまい、あまり実が大きくならなかった。

つまり、丹波黒豆は広い場所を要し、長い時間畑を占拠する。
丹波黒豆がなぜとても高価なのかわかった気がする(笑)
よい勉強になったさ。
ほんの少しだけ収穫があり、コクがあり旨かった♪

今年は夏に食べられる枝豆を播き、芽が出たところ。

◆安納芋◆


2013-09-182014_47_39.jpg 2013-10-282016_37_07.jpg


大収穫!!
エコ花から購入した安納芋を数個土へ埋め、発芽したものを畑へ定植したところ、元気に成長。
大量の大学芋を作ることができて大満足。

お味は安納芋らしいあのねっとりした甘味に若干欠けた。
けど、まあ食べ盛りの男がいっぱいいる我が家には「質より量!」で、ヨシとした。

三浦のおっちゃん(畑を貸してくれている農家さん)曰く、
「三浦で安納芋を育てると、ちょっと水っぽい味になる」とのことで、その通りになった感じ。

やはり土地にあった野菜というものがあるんだなと実感。
今年は紫イモと鳴門金時で行ってみる。

◆三浦大根◆


1470258_10202579071147594_1536287821_n.jpg


大収穫!
そして、美味しかった。
大きく育ち、スジもなく、スも入らずに良い出来でした。
三浦大根って、火の通りが早いのかな。
おでんするのにもあっという間に柔らかくなったぞ。
冬の間ずっと食べれて、ずいぶん食費が浮いた気がする(笑)

◆野沢菜◆


10774_10202975741864114_423053996_n.jpg 2014-02-162019_04_53.jpg


まあ、ヨシ。
夏に信州へ遊びに行ったときに種をゲットしてきて育てたもの。
少し種まきが遅れてしまい、成長が遅かったかな。
でも、野沢菜漬けにしたり、おやきに入れたりできて楽しかった。
今年もやってみっか!

◆ブロッコリ◆


10168173_10203484604305357_134303520_n.jpg 1607019_10203484603905347_635926905_n.jpg


大収穫!
種まきして育苗したものを定植。
25株も植え付けして多すぎたかと思ったが、そんなことはない。
ブロッコリを一食に3株分山盛り食べられるって幸せ。
だって買うと高いもん。

ブロッコリを自分で育てるメリットは次々脇芽からチビブロッコリが収穫できること。
これ、かなりの量収穫できる。
大根、さつまいもに並び、かなり家計を救ってくれた!

◆キャベツ◆


1012812_10202815175450054_2061145419_n.jpg


遅い時期にキャベツの種を播こうとしていた私。
お隣の畑のベテランさんが見兼ねて、ご自身で育てたキャベツの苗を分けてくださった。

「今の時期じゃ種まき遅いし、そのキャベツの種は冬キャベツ向きじゃないですよ」とのこと。
なるほどー

さすが丁寧にしっかり育てられた苗だけあって、定植したまま特に世話せずともギュウギュウと巻いて立派で美味しいキャベツに成長!
ありがとうございました。

このキャベツも家計SAVERとなってくれた。
ザクザク切って、バサバサ鍋に放り込み、ガツガツ食べた!
今は春キャベツを堪能中、やっほい。

◆その他◆


ニンジン、ジャガイモ、ラディッシュ、水菜、青梗菜、白菜・・・まあヨシ。

三つ葉・・・播いたはず?なのにどこかへ消えてしまった。
なぜだ、三つ葉!お雑煮に君が不在になるなんて!!

◆まとめ◆


季節を一巡りして、野菜が成長するときの特徴がようやく少し分かった。
収穫までにかかる時間、成長するのに必要な広さ、種まきと収穫の量の関係など。
こればっかりはやってみないと分からないもんですな。

いまいち分からないのは、間引きのタイミングと量。
これは追々、三浦のおっちゃんに教わっていこう。

かなりドタバタ、ジタバタの畑あそび元年だったが、何より楽しく育てて美味しく食べれてよかった!
2年目の今年はもうちょっと要領よくできますように♪





posted by 葉山の家 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2014年04月15日

貨物船衝突事故と重油流出のこと

3月18日に東京湾への入り口となる浦賀水道で貨物船衝突事故がありました。

亡くなったり、行方不明になったりした船員さんがいること、貨物船から400トンの重油が流出し、千葉、神奈川沿岸の漁に影響が出ていることはみなさんご存知ですね。事故が起きてしまうと、多くのことが非常に残念な結果になります。

事故が起きてからしばらくして、葉山の海岸にも重油の塊が漂着しました。
今日はそのレポートをお届けします。

※※ところで重油って何?※※

商業用船舶の燃料になる重油(C重油)は原油精製で出た残りカスのようなものです。
原油からはLPガス、ガソリン、ナフサ、灯油、ジェット燃料、軽油などが抽出され、残ったものが重油とアスファルトになるんだそうですよ!

重油は粘度により、A、B、C、と分けられます。
粘度が高いC重油を船の燃料にしますが、そのままでは常温で固まってしまうため、不純物を取り除く工程を経てから燃料にするようです。

日本船主協会のHPを参考にさせていただきました。
http://www.jsanet.or.jp/qanda/text/q2_14.html

※※※※※※※※※※※※※※


さて、事故の起きた浦賀水道と私が暮らす葉山は三浦半島を挟んで反対側あたりです。

2014-04-15 09.25.49.jpg


漂着し始めたころは、磯に重油がべっとりでした。

10155558_10203476596105157_704475869_n.jpg


しかし、海の水が見るからに真っ黒とか、油まみれということはありませんでした。
写真のように岩場に重油が付着したり、漂着物や海藻に絡まった重油の塊が悪天候で打ち上がったりという感じです。

2014-04-14 19.50.16.jpg 2014-04-14 19.49.20.jpg


見るからに重油だと分かる場合は触ったり踏んだりしないように注意することができます。
しかし、砂浜に打ち上がった重油塊に砂がかぶってしまうと全く分かりません。

で、知らずに踏むとえらいことになります(私のランニング靴の裏)。

10154918_10203491198470207_640854922_n.jpg


重油がアスファルトみたいにガチガチに固まってしまい、こそげ落としても無駄でした。
しかし、この時はまだ気温が低くて寒い頃でした。
暖かくなってきた頃、この重油が溶け出しで柔らかくなっていることを発見。
諦めずに除去してみました。

まず、剥がれた重油が地面に流れてしまわないように古タオルを敷きました。
その上に靴を置き、竹串で靴底の重油塊を大まかに取り除きました。
それから、熱湯を靴裏にかけ、さらに重油を柔らかくし、古歯ブラシでゴシゴシ擦りました。

とりあえず走れるまでには回復!
10177281_10203533296922642_5348464392862646334_n.jpg


こんな風に手間はかかるのですが、少しの重油なら自力で除去できます。
諦めて靴を処分しなくてよかった〜
というのも、重油除去活動で教わったことがヒントになったからです。

葉山では事故後、何度か重油除去活動が行われています。
私は4月6日の活動に数時間参加。
その時、活躍したのはグループリーダーによるお手製の竹ヘラ!
竹なので丈夫だし、微妙な切り出し角度がなんとも良い塩梅でした。

重油の塊(左写真)を竹ヘラでガリガリやって落としました。
場合によってはその後ウエスで拭き取りました。

気温が高くなると重油は溶けて柔らかくなることも、この時に教わりました。

2014-04-14 19.52.50.jpg 2014-04-14 19.53.12.jpg


そして、竹ヘラに付着した重油は紙コップへ。
2014-04-14 19.52.30.jpg


なお、重油除去する際は素手ではなく、ビニールやゴム手袋をします。
それから、重油除去によるゴミは自治体の管轄ではありませんので、普通ごみに出せません。事故の場合は保険会社が動き出してから処分方法が決まるようなので、関係団体の指示を待つことになります。

こんなことを知っておく必要がないようにしたいものですが!

現在、一色・大浜・長者ヶ崎海岸ではほとんど重油の塊は見られなくなりました(人が歩いて渡れない岩場はまだ残っているようです)。漂着してすぐに地元をはじめ遠くからのボランティアの方々が重油除去活動を開始してくださったおかげで、今では心配なく浜を歩けます。

尚、この重油流出により、今年のひじき漁は中止になりました。
とても美味しいのに残念。
(ワカメは1月2月に収穫したものが出回りますから、食べても大丈夫!)

以上、葉山の重油漂着レポートです。
早く事故が解決し、海が元通りになりますように!

2014-04-14 15.23.15.jpg 2014-04-14 15.23.35.jpg


posted by 葉山の家 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 地球といきもの

2014年04月04日

春のガーデニングとお花

暖かくなってきましたね。
葉山しおさい公園の庭園は春のお花が満開ですよ〜

2014-04-04 10.30.40.jpg 1656404_10203490795380130_1621876770_n.jpg

10151342_10203491968649461_1016847232_n.jpg 10155536_10203491971169524_786748578_n (1).jpg

2014-04-04 10.29.18.jpg 10172692_10203491974329603_1479344453_n.jpg


しおさい公園とは比べ物にならない超初心者の我が家の庭にも春がやってきています。
ちびちびと植物たちが成長しています。

左:グラジオラス 右:紅花


2014-04-04 10.28.42.jpg 2014-04-04 10.28.24.jpg


グランドカバーのリピアは冬の間、地上部は枯れているのですが、近頃一斉に芽吹いてきました。


2014-04-04 10.27.35.jpg 2014-04-04 10.27.19.jpg


引っ越ししてきた頃に芽を出したタイムは大きな株に成長しました。
いい香りです。

2014-04-04 10.28.10.jpg


引っ越ししてきて3度目の春にようやく形になってきた庭です。
これからお花と緑が楽しい季節。
たくさんご紹介できるといいです♪


posted by 葉山の家 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭づくり