2014年03月26日

しいたけのその後(原木栽培)

一年ほど前に仕込んだしいたけを収穫しました♪

三浦のおっちゃん指導で、農園仲間で仕込みました。
朝日だけがあたり、程よい湿気と風通しのある場所で栽培するのがポイントらしいです。

ポコポコと頭を出している姿がおもしろいです。
1391655_10203411442236351_243035544_n.jpg


このしいたけは山から切り出した木にしいたけの菌駒を打って栽培したもので、これを原木栽培と呼びます。外で自然に近い状態で育てると、香りよく歯ごたえが良いのが特徴です。ただし、無菌室で育てた菌床しいたけとは異なり、虫や雑菌がつきますので、洗ってから調理します。

しいたけが生えているところを初めて見たお竹さん。
その奇妙な姿がちょっと怖かったみたいです。

そっと近づき手を伸ばし・・・
2014-03-26 15.46.19.jpg


あ、でも、やっぱりポヨポヨして不気味!
2014-03-26 15.45.57.jpg


でも、もう一回チャレンジ
2014-03-26 15.45.27.jpg


やった、採れたね!
2014-03-26 15.46.33.jpg



本当はしいたけを食べるのが苦手なお竹さんですが、採ったものは食べてみないと気が済まない様子。
おとんが網で焼くのを一部始終眺めて、「竹も食べたい!」

2014-03-26 15.47.45.jpg


第一声は「おいしい!!」

そしてしばらくして「やっぱりダメだった・・・」と(笑)

採り立て、焼き立ての香りは気に入ったようですが、噛んでるうちにいつものしいたけの味がしてきたようです。
いいのよ、誰だって苦手なものはあるんだからね。
よくがんばってトライしました。

しいたけは栽培キットがあり、自宅でも楽しめるようですね。
作り方や手順があれば、しいたけ好きの方は気軽に始めることができるのではないでしょうか。
キッチンガーデンのひとつとして取り入れてみるのもよさそうです。



posted by 葉山の家 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2014年03月14日

新築で失敗や後悔をしないために(その1)

あなたがもし、将来家を新築したいとお考えなら、今ノートを1冊用意してください。
メモ帳は駄目。
できるだけ大きいものがいいですね。
たくさん書き込めますから。

大半の人には家作りなんて一生に何度もあることではないし、大金をつぎ込むわけですから、失敗や後悔は少ない方がいいに決まっています。そのためにはあなたが家に求めるものや、今後の暮らしぶりを明確にしておくことが重要です。

そこでノートが登場します。
暮らしと家について思いついたことを書き留めておくのです。
HPや雑誌の写真などを常日頃から見て、ピンと来たものは印刷や切り抜きをして、ノートに貼っておくのもいいですね。

誰かに見せるものではありませんので、きれいにまとめる必要などありません。
とにかく頭に浮かんでくることを文字や図で形に残しておきましょう。

すると、あなたの頭の中で家づくりに対する考えが自然にまとまってきます。
いつか「その時」が来た時、家づくりは円滑に進むこと間違いありません。

なぜ、そんな話をするのかというと、実は驚きの発見があったからです。
葉山に無事木の家が建ち、引っ越し荷物を片づけている時、1冊のノートが出てきました。それは何と17年も前に私が書いたもので、「家を作るなら、こんな風にしたい」という野望と妄想(笑)でいっぱいのノートです。この時の私は社会人になったばかりで、今の家族の存在はまったくない頃です。

1997年5月25日、と書いてある・・・↓

2014-03-14 10.51.14.jpg 2014-03-14 18.51.02.jpg


驚いたのはその中身。
イメージ写真が今の家の造りにそっくりなのです。
素材なんかは違っていますけど。
そして、イメージ写真だけじゃなく、「家はこうあるべきだ」みたいなウンチクから、収納スペースの作り方、窓の設置位置まで書いてあり、それがまた今の家とそっくり(笑)

↓こういう開放感とか

2014-03-14 10.53.15.jpg 2012-07-252011.43.01.jpg


↓キッチンの棚使いとか

2014-03-14 10.51.40.jpg 2014-03-14 10.53.42.jpg


↓やたらと海のイメージの切り抜きが多い

2014-03-14 10.52.55.jpg 2014-03-14 10.54.06.jpg


↓そっくり(笑)

2014-03-14 19.16.23.jpg 2014-03-14 19.15.03.jpg


そんなものを書いていたことは、もちろん忘れていましたし、
そんなノートを残してあったことも忘れていました。
けれど、心の奥底に刻み込まれていたようですね。

つまり、
強くイメージしていると、本当に形になるってことです。
ぜひ、お試しください(笑)


Kayoの家設計施工 エコロジーライフ花







posted by 葉山の家 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の家づくり

2014年03月13日

美しすぎる折り紙工作をどうぞ(春休み情報)

春休みが近くなってきましたね。
子供さんのいるご家庭では、楽しみ半分、ため息半分というところでしょうか。
うちもそう(笑)

この時期、お母さん達は春休みのイベントやお出かけスポット探しに必死です。
けれど、春先のお天気は不安定。
雨が降ると、せっかくのお出かけがキャンセル!なんてことになり、
「暇!どっか連れてって」コールが・・・(汗)

そんな時におススメなのが、お家で紙工作。
「トランスパレントペーパー」という半透明の紙を使うと、美しすぎる折り紙工作を楽しめます。
折り紙が楽しめる年齢のお子さんであれば大丈夫ですよ。
うちのお竹さんも大好きです。
(ワークショップでは男の子にも人気でした♪)

作るだけじゃなくて、お家のインテリアにもなりますし、ゆらゆらキラキラ癒し効果抜群なのが、トランスパレントペーパーの良いところ。

木の家によく合います♪

壁が漆喰や紙のお宅は、壁にびょうを打って何かしら飾るには少し勇気がいるし、かと言って、真っ白なままだと何だか空間がもの寂しいという時にもってこい。

ぜひ、梁から糸で吊って、空間を彩ってみてください。
モービル風1.jpg 2014-01-24-20.27.51.jpg



このトランスパレントペーパーが我が家に初登場したのはちょうど2年前の3月でした。
その時のブログ

それからというもの、お竹さんと私はこの折り紙工作にハマりました。
で、あれこれ折り方を考えたあげく、折り方専用サイトを作ってしまったのです。

☆☆ トランスパレントペーパー折り方サイトはこちら☆☆

1920569_719965628025437_723859441_n1.jpg 1970386_717663808255619_1013409957_n.jpg

2014-02-13-22.54.59.jpg 2014-01-21-20.56.15.jpg

スノウクリスタル2.jpg 2014-01-21-16.52.40.jpg


本日現在で折り方を21パターン公開しております。
トランスパレントペーパーで人気のスター他、お花もあります。
折り方だけでなく、必要なもの、飾り方などもご紹介中です。

多分、ちょっとは春休みのお役に立てるかなと。
お天気の悪い日はぜひ、お試しくださいね。











posted by 葉山の家 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作

2014年03月07日

野沢菜はおやきになったぞ!

昨日は24節気の啓蟄(けいちつ)でしたね。
冬眠していた虫が出てくる頃、という暦です。

我が家の2月はやれ学級閉鎖だ、やれインフルエンザ発病だ、でぎゅーっと家に籠りっぱなしでしたから、虫と同じように太陽を求めて這い出してきたような、清々しい気分の今日この頃。

そうそう、先週は今年初の鶯の声を聞きましたよ。

そして、これ↓
庭のハナモモの芽が日に日に大きくなっています♪
2014-03-07 13.41.21.jpg


さて、すっかり遅くなりましたが、「野沢菜はおやきになることができるのか」のその後です。

はい、無事におやきとなりました♪
信州で食べたのとは少々違う仕上がりになりましたが。
2014-02-16 19.08.33.jpg


野沢菜は数日間塩漬けにしたものを使いました。
野沢菜の塩漬けはおやきに入れてもよいですし、チャーハンだの、うどんだの、おちゃづけだのなんだのに重宝します。
2014-02-16 19.03.48.jpg


塩抜き&刻んで、
2014-02-16 19.04.53.jpg


粉にお湯を入れて練り、包みまして、
2014-02-16 19.04.34.jpg 2014-02-16 19.05.38.jpg


成形して、焼き目をつけ、蒸し器で蒸したら出来上がり♪
2014-02-16 19.06.06.jpg 2014-02-17 06.55.45.jpg


ボッテボテのおやきなので、1個で結構なボリュームです。
ひとりの時はこれとお味噌汁だけで十分なおひるごはんになっていいですよ〜
持ち歩きも簡単なので、山や海に出かける時にも便利。
作り置きして、冷凍しておきます。

中身は野沢菜の他、あんこ、茄子、かぼちゃなどなどお好きなものをどうぞ!
2014-02-16 19.05.19.jpg


おやきと野沢菜、大好き♪






posted by 葉山の家 at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | いただきます