2013年11月26日

kayo VS 三浦大根

昨夜の暴風雨がウソのよう!
富士山がきれいに見える三浦の畑です。
(写真うまく撮れてないけど)

2013-11-26 12.09.24.jpg


三浦一帯は只今鮮やかな緑の絨毯が広がっています。
名産のキャベツと大根がすくすく成長中。
冬の間、この景色が楽しめます。

2013-11-26 12.08.41.jpg


畑にやってきたのは実に久々です。
11月の連休に冬野菜の種を蒔きに来たっきり。
今日のミッションは「いい加減、発芽を確認しにいけよ!」です。
様子を見に行くだけなので、鼻歌交じりのドライブでやってきました。

ところが。

うへっ! 大根でか!
赤い矢印部分にご注目。
一際葉が茂っている大根があるではありませんか。

うーん、アイツはもう収穫していいのだろうか。

2013-11-26 12.08.20.jpg


恐る恐る近寄っていきますと、

うへっ! もう、トウ立ちしてるやん!

2013-11-26 12.07.51.jpg


というわけで、抜くことに決定。
ワサワサ葉っぱを束ね、ちょっと引っ張ってみる。

2013-11-26 12.07.36.jpg


しーん・・・

もうちょい、腰を入れて引っ張ってみる。

しーん。

これはこの地の固定種、三浦大根です。
下膨れでぼってりしているのが特徴です。
だから、ちょっと抜くときにコツがいる。
青首大根のように先が細くなっていると、するりと抜けるんですけどね。


えーっと。

去年体験農園で三浦大根を抜かせてもらった時、おっちゃんがコツを言うてた気するけど・・・
どないするんか思い出せへんなー

こういう時に限って、周りには誰もおらへんしー
もういっちょ、おりゃ!

しーん。

・・・こんな感じで、3分ほど格闘しましたが、うんともすんとも言わぬので、作戦を変えることにしました。

「よし、大根を抜くんじゃなくて、掘ることにしよう!」

で、シャベルで周りを掘って、引っ張り、大根ビクともせず、また掘って引っ張って
・・・を繰り返し、ようやく三浦大根をゲット!

結局、一本抜くのに5分くらいかかったんじゃないかな。
自分では20分くらいバトルした気分だけど。

2013-11-26 10.37.39.jpg



ね、三浦大根、ちょっと形が面白いでしょ。
ずっしりヘビー級なんだよ。
サイズが分かりづらいから、家に持ち帰って比べてみた。

三浦大根と一升瓶。

2013-11-26 12.05.35.jpg


どひゃー疲れた。

なんかめっちゃ、無駄なところに力入ってたんやろうなー
「大根一本抜くのに、こんなんでどないするんや!」と自分に喝を入れたのでした。
冬の間に、もうちょっと上手く三浦大根を抜けるようになるといいな。

以上、kayo VS 三浦大根でした!





posted by 葉山の家 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 三浦の畑遊び

2013年11月14日

ペレットストーブ、ちょっとだけ点火

今朝は冷えましたね!

短い秋が終わり、突然冬がやってきたようです。
海と空の色も冬色です。

2013-11-13 10.12.31.jpg


昨日とても冷え込んだので、いつ必要になってもいいように、ペレットストーブの準備をしておいたのです。
すっかりお馴染みのさいかい産業SS-1。


急げ! ペレットストーブを設置したい人はこちら!



まずは屋外側。
給排気口の蓋を取らなきゃ話は始まりません。

2013-11-14 16.24.51.jpg


蓋を外します。
台風の雨が吹き込んでいて、蓋の中に水が溜まってますねえ。


春先、ペレットストーブを片付けた時に掃除をしてあるものの、冬の使い始めには再度掃除。
それに給排気口の中はクモの巣だらけですしね。

付属の長いグルグルの煙突掃除道具を使います。
給排気口からグルグルを奥の奥まで突っ込んで、ガリガリ引くとバラバラと残っていた煤が落ちてきます。


2013-11-14 16.25.21.jpg


続いて屋内側。
扉を開け、給排気口と同じように8本ある煙突をグルグルで掃除します。

2013-11-14 16.26.06.jpg


やっぱりちょっと残りの灰が落ちてきました。
取り除いてきれいにします。
あとは灰受けポットや引き出しを取り出して異常がないか確かめます。

2013-11-14 16.26.57.jpg


ストーブ用ステンレスガードを取り付けました。
完了!

2013-11-14 16.25.40.jpg


あ、もちろんペレットをタンクに補給するのをお忘れなく!

さあ、これでいつでもペレットストーブが点けられるぞーと思っていたら、今朝は一番の冷え込みじゃん。
朝5時半の外気温7度、室温は16度。
これはつけるっきゃない!

無事、点火♪

2013-11-14 07.55.50.jpg



我が家は東側に山があり、おひさまが顔を出すのが8時半ごろ。
それまではとても冷えます。
だいたい冬の朝の室温は13度〜15度くらいです。
2回過ごした冬の実績では、朝の室温=外気温+10度くらいを保っています。

今朝は9時にストーブを消火しました。
室温が20度になったので、もう充分です。
あとはちょっとずつ上がってくるおひさまパワーにまかせることにしました。

初日3時間半の可動は試運転にちょうどよかったね。
明日からは冷え込みが緩むようなので、次回の使用はまだもう少し先になるのかな。

今年もたのんだぜ、ペレットストーブくん!


★ペレットストーブ過去記事★


ペレットストーブの仕組みと特徴


ペレットストーブ、家全体の暖まり方



★kayoの家設計施工エコロジーライフ花ではペレットストーブの設置を行っています★


ペレットストーブを設置したい人はこちら!








posted by 葉山の家 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ペレットストーブ